「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

もの凄く簡単に2015全豪オープンを振り返る。

f:id:toshitama:20150210184219j:plain

前回、Newシューズが履きたくて風邪が治りきらずにレッスンを受講したものの、その後一気に体調が悪化・・・。

 

そんなこんなで、かれこれ3週間程こじらせている風邪ですが、本日ようやく回復の兆しが表れてきました。今度こそは回復を!!!

 

と言う感じで、テニスが出来なくてストレスが溜まっているので、テニスのブログでも書いて発散しようかと。

 

2015 Australian OPENの軽〜い感想

1.シャラポアvsセリーナの女子決勝は凄かった!

シャラポアの「声」が好きではないのですが、久しぶりに女子のテニスをしっかり観ました。

 

いや〜、いつ観てもシャラポアのぶれないメンタル、「ど根性」は凄いですね。これだけキャリを積んでいても、ギラギラしていますし、常にチャレンジャーでいられる事には尊敬の念を抱きますね。

 

バックボーンが違うからなのでしょうか?端麗な容姿とは裏腹に、本当にハングリー!

 

ショット自体も十分にパワフルですが、それでもずば抜けている訳ではないですし、むしろ不器用さなんかも垣間見えます。

 

それでも、マッチポイントを握られた場面でも「私の武器はこれだ!」と言わんばかりに、ぶれずに徹底して打ち込んでいくあの姿勢は鳥肌ものでした。

 

今やあのナダル以上でしょう、これは。

 

一方のセリーナも素晴らしかった。

 

2ndサーブになるとストロークではシャラポアに押されミスが目立っていました。フットワークが完全では無かったようですし、バックハンドもアゴが上がり過ぎていたりと、兎に角安定感が無かったです。

 

しかし、相手の2ndサーブを狙い撃ちリターンエースにすること、自身の1stサーブをきっちり入れエース、サービスポイントにすること、ここだけは集中しきっていましたね。1発で仕留める部分をキープしていました。

 

ここの互いのせめぎ合いは本当に緊張感がありましたね。

 

最後のサービスエースなんかは、打ち直しで再度同じコースにエース入れるという圧巻のパフォーマンスでした。

 

もしも、あそこを取りきれずに2ndセットを落としていたら、シャラポアの勝利になっていたように思います。

 

それぐらい、互いの良さを出し合ってのナイスゲームだったと思います。

 

2.バブリンカvs錦織は・・・観たかった!?

この試合は観ていないので何とも言えませんが、G.ロペスvsバブリンカを観たときからバブリンカが勝ちそうだと思っていたんですよね。

 

タイブレークの0-6からの逆転劇・・・ギアを上げた時のバブリンカは恐ろしい・・・。また、下げて慎重になった時のバブリンカもそれはそれで健在・・・。

 

ただし、戦略家のバブリンカが目の色を変えてギアを上げまくって「錦織潰し」に来るオーラがバンバン出ていました。

 

これは錦織君も相当良い状態で潰しに行かないとやられるのかなと感じました。

 

実際の試合内容はどうだったかは分かりませんが、結果的には負けてしまいましたね。

 

でも、ベスト8は昨年以上の成績ですし、十分立派。

 

何より、「ブリスベン、全豪でシーズンの半年分くらいに感じる」と語っていたように、5位での滑り出しには相当プレッシャーがかかり、戦ってきた事を考えると、この結果は「合格!」でしょう!(^^

 

復活したバブリンカのテニスは面白いですし、テニスファンとしては益々楽しみなカードが増えそうですね!

 

3.ジョコビッチ強し!

バブリンカをおさえた事もそうですし、体が万全でない状態でマレーに勝ってしまったジョコビッチは改めて強いなと思いました。

 

そして、どちらも最終セットは「6-0」。ATPファイナルの錦織君も「6-0」。

 

観ていると相手の精神が崩壊する展開なんですよね・・・。毒がまわるというか・・・。

 

万全で無くとも、「しのぎながら攻める技術」はジョコビッチにしかできない芸当ですね。

 

悪い時でも強いジョコビッチ・・・素晴らしいです、強いです。

 

 

 

 

と言う感じで、荒れる全豪と言われながらベスト8のうち7名は順当にシード選手でしたので、案外荒れなかった。

 

しかし、唯一がフェデラーだったと言う・・・。

 

小指は大丈夫だったのでしょうか???それだけが心配でした。

 

他にも、伊達さんを始め多くの日本人選手の活躍にも一喜一憂しておりましたが、ワクワクする2週間を過ごすことができました。

 

いつか現地で生で観戦できたらな〜と夢見て閉幕です。

 

あ、いつも通り意外とダラダラと長文、駄文になってしまいました・・・。