「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン114回目(集中力の無いテニス)

中上級 AMコーチ 参加者:6名 コート:2

 

ブランク空けの前回はリハビリと位置づけていましたが、今回は体調も回復しているので「良いテニス」が出来るのではないか?と楽観視していました。

 

結果は・・・・超、下手!!!(T、T

 

ストローク練習もたっぷり、ゲームも多めと、最適なレッスン内容だったにも関わらず、活かせませんでした・・・。悔しいな〜。

 

今回のテーマはフィニッシュ!

インパクトで少し押し出すような感じが強くなり過ぎていたので、しっかりボールを「バッコーン」と引っ叩くために確実にフィニッシュを体の左側まで持ってくることを意識しました。

 

こうすると、バウンド後に(自分から見て)左側にキックするようなスピンの効いたフォアハンドストロークが打てます。バックハンドも同じくキックまではしませんが、しっかりコートに収まってくれます。

 

しかしながら、ここだけを意識したがあまり軸足のセット(入り)が不安定で打点がばらつき、ロング、ショートのエラーが多発し、ショットが相当散らばりました。先週より酷かったかも・・・。単発で何本か良いショットが打てたとしても、これでは駄目ですね、テニスになりません。

 

フォアでクロスに振って、ストレートに来た所をバックハンドでショートクロスにエース! ・・・ではなく、実際はネット(エラー)・・・。何度やっても、これ。

 

それどころかラリー1球目でネットやロングアウトも何度もあり。

 

ゲームではリターンをミス、ラリーになっても2本目でストレートを狙ってしまってミスしたり、サーブでは連続DFも・・・。

 

初球からやり直すべきか??? (^へ^;

 

よし!次回は『軸足のセット(タタッ)+フィニッシュ』を最小限の単位として意識してみようと思います!

 

集中状態(軽いゾーン)

昨年の11月頃は「良い集中状態」を作ってテニスが出来ていました。

 

それがここ最近はずっと出来ていません・・・。

 

まずは「スプリット→軸足ステップ」の徹底に集中する所から再スタートしなくてはいけませんね。欲張を言えば、フィニッシュまでをワンセットで意識したいです。

 

サーブもストロークも打つ直前まで相手を見てコースを迷ってしまっています。ゾーンに入れている時はこれでも良いのですが、今の状態ではミスショットになってしまうだけです。

 

ここも、まずはコースやショットの種類を限定してスタートするようにレベルを下げて改善を試みようと思います。

 

ラケットなど

体調を崩す前のように無意識にラケットが振れるように体を戻す事が必要なのですが、いまのような悪い状態の時の為に「300g、ストリングパターン16×19」のラケットもあった方が良いのかな?と・・・ちょっとブレています・・(^-^;;

 

  • バボラ ピュアストライク16×19
  • ヘッド スピードMP
  • ウィルソン BURN100

 

ターゲットとなるのはこの辺りですかね・・・。

 

 

シグナムプロ ハイペリオン 1.24mm 定点観測

ラケット:Babolat PureStrike Tour

テンション:55ポンド(1本張り)

ストリンガー:自分(6張り目、ノット失敗気味)

 

レッスン(時間) 使用時間累計 経過日数 自己採点

  • 1回目(1.5h) 累計(1.5h) 0日経過 100点
  • 2回目(1.5h) 累計(3.0h) 7日経過 90点

 

状態は悪くはないですが、初めてハイペリオンを使った時の気持ち良さはないです。

 

少しブランクがあってテニスの調子が下がっている事の影響もありそうです。思い描いているスイングが出来ていなくて、ちょっとラケットが振れていない気がします。

 

あと、この寒さに対しては55ポンド(センター6本は57ポンド)のテンションは高過ぎたかもしれません。

 

次回はテンション操作しないで53ポンドくらいできっちり張り上げてみたいと思います。