「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン115回目(振替レッスンでちょっとだけ調子が上向き?)

上級 KMコーチ 参加者:7名 コート:2

 

欠席分の振替レッスンを受講してきました。

 

今日は人数が多めだったのですが、沢山打たせてもらえましたし、凄く楽しかったです!(^^

 

KMコーチのレッスンの特長?

KMコーチのレッスンを何度か受講させてもらって感じた事があります。

 

  1. アクティブストレッチ
  2. たっぷり時間をとったショートラリーでウォームアップ
  3. クロスラリー(固定、対コーチ、球出し・・ローテーションで)
  4. サーブ打ちっぱなし
  5. サーブ&ボレーストローク(ポイント形式)
  6. ゲーム

 

メニューはこんな感じのオーソドックスなものですが、週1回のスクールテニスを受講する人にとってすごく調子を維持し、練習しやすい構成になっているんです。

 

基本的に一つ一つのショットを長めにじっくり打ち込む事ができるのですが、更に「ローテーション」にポイントがあって、上手い具合にショットを自己検証する時間が確保されているので「Try&Error」で調子を上げて行く事ができます。

 

生徒同士の固定に入った時、2人ペアで交互の時、コーチと固定で打ち合う時・・・同じクロスラリーというメニューでも、その時々で今先程のテーマを早速取り入れながらショットを仕上げらることが出来ます。

 

毎日テニスできるならばこういった調整、研磨という感じは少なくても良いのかもしれませんが、週1回となると「こういうメニュー」は最適だな〜と感心させられます。

 

 

他にラリーもストレートではなく「クロスラリー」が基本のようです。

 

これも最初のショートラリーがなければ動きの多いストレートラリーの方が練習になるのかもしれませんが、ショートで足をしっかり動かしているので実践に近い形のクロスラリーを取り入れられるのだと思います。

 

こんな感じで、限られた時間の中でも集中してジワジワと調子を上げて行ける感じがします。

 

それぞれのコーチにはそれぞれの特長があって楽しいですね!(^^

 

今回テーマ

前回レッスンで痛感した「下手さ」を少しでも改善(練習)しようと思い、以下の点をテーマに設定しました。

 

  • フルショットせず6〜8割程度のスイングを心掛け、1球1球丁寧勝つ確実に返球する。
  • スプリット→軸足のセット(&体軸を垂直にターン→垂直面でインパクト→ワイパーでフィニッシュ)

 

前後左右の動きが少ない範囲のボールは(前回レッスンよりは)イメージ通りに打てる事が多かったのですが、前後左右への振り幅が大きい場合は高確率でミスショットに成ってしまいます。

 

打球判断が遅くフットワークが間に合っていないので打点のバラツキが大きくなっていることが原因ですね。

 

それでも、上位レベルのテーマであるプレースメントの意識を捨て上記のテーマに絞った事で、少し集中してテニスができたように思います。

 

これで体が戻ってくれば、もう少し良い状態になりそうな手応えを得る事ができたのは大きな収穫でした!(^^

 

ただし、ここからが「壁」。プレースメントを強く意識しつつも集中状態を作るのが本当に難しい。

 

技術面と精神面の両面でキャパオーバーに成るため、どうしても意識散漫になってしまいテニスの質が低下(ボロボロ)になってしまいます。

 

ゾーン状態だと自然と打つべきコースが見えているのでプレースメントの意識をせずとも良い所に打てるのですが、通常のウォームアップ状態でもこれが出来るようになりたいのです。

 

頑張ろう!(^^

 

素振りの効果

まだ筋トレを沢山できるような状態ではないので、最小限にとどめるなら何が良いか?を考えました。

 

そこで、素振り!!!(^^

 

昨日、ひさ〜しぶりに素振りをしたのですが、今日はちょっと良い感じでラケットが振れました!意識せず、普通に、狙い通りにヒット!

 

やはり、フットワーク付きの素振りだけで良いので、これを継続するのが一番良いのかもしれませんね〜。

 

素振りさえすれば、16×19のラケット買わなくでもOKか!?

 

 

そうそう、フォアハンドに関してKMコーチから「もう少し後ろから前の動きを強くすると良い」というようなアドバイスを貰ったのですが、確かにこれをするとボールをばバコーンと潰せて良いショットが打てます。

 

ただ、フットワーク(ステップ)ではなく、腕の動きでこれをやり過ぎると「肩」を怪我します・・。

 

今日、完治していたと思っていた肩が久しぶりに抜けそうになりました・・・(^-^;;

 

この打ち方は封印ですね・・・。回転を重視して、小さい動きの中でも確実な荷重でパワーを伝えられよう、腕の押しを使い過ぎないよう、注意します。

 

シグナムプロ ハイペリオン 1.24mm 定点観測

ラケット:Babolat PureStrike Tour

テンション:55ポンド(1本張り)

ストリンガー:自分(6張り目、ノット失敗気味)

 

レッスン(時間) 使用時間累計 経過日数 自己採点

  • 1回目(1.5h) 累計(1.5h) 0日経過 100点
  • 2回目(1.5h) 累計(3.0h) 7日経過 90点
  • 3回目(1.5h) 累計(4.5h) 9日経過 90点

 

今日は日中で気温が10度前後(湿度もあり)と温かかったためか、非常にマイルドな打球感で打ちやすかったです。

 

多少スイングが戻ってきたことも影響しているかもしれませんが、やはり気温の影響が大きいように思います。

 

あと、ストリングも良い感じに緩んできたのかな?

 

やはりセンター6本の57ポンドはやり過ぎだったと反省です。