読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

7張り目(GAMMA TNT2 16)

ガンマ TNT2 16

f:id:toshitama:20150301125427j:plain
今回は嫁さん用のラケットにストリングマシン購入時に付属されていたデモストリングを張りました。
 

2014年の5月後半にテクニファイバーのNRG2に張り替えて以来ですので、かれこれ9ヶ月程も使用している事になります。

 

何度聞いても「まだ大丈夫。」としか言わなかったのですが、流石にコーティングが削れてきて焦ったのか「切れそうだから張り替えて。」と言われてしまいました。

f:id:toshitama:20150301125603j:plain

 

しかし、嫁さんのラケットはプリンスの「EXO3 BLACK」なので、いわゆる「穴空き」ラケットなのです。

 

うちの張り機にはテーブルロック機能が無いので穴空きラケットを張れるのか?と不安があったのです・・(^-^;;

 

なので「ちょっと上手くなってきたし、ピュアドライブとかに買い替える?」とか誘ってみたのですが、「これが良い。」と全く興味を示してくれません・・・。

 

仕方が無いので、チャレンジしてみました。

 

 

 

ストリンギングMemo

ラケット:プリンス EXO3 BLACK104

張り方:1本張り。クロスは上から。

テンション:52ポンド

ノット:パーネルノット

張り時間:1時間20分

 

 

〜メモ〜

  • ノット時(2回)のみ5ポンドプラスの57ポンドにテンションアップしたのみで、その他は全て52ポンドの設定。
  • ナイロンなのでクロスもスムーズに張れるが、反面すごく伸びるのでグリッパーに挟んで分銅を水平にするのに1回で終わらず毎回ラチェットを回したり、挟み直したりが必要で時間がかかってしまった。
  • やはりEXO3はクロスの中心部分の何本か(5〜6本?)はテーブルが回転してしまってテンションが掛けられない。折り返して次のポートを活用する事で対策にはなるが面倒過ぎる。ちょっと体勢は辛いが、自分の腰(脇)でテーブルの回転を強制的にストップさせる方が楽で速い。今後はこれで。

 

ざっとこんな感じでしたが、ラケットの変形もなく、かなり上手に張れた気がします!

 

9ヶ月前のストリングと比べているので当然ではありますが、嫁さんの感想も「良い感じ!」とのこと。

 

ま、喜びの言葉が出たので、大成功と言う事で〜(^^