「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

家族でレンタルコートテニス

珍しく嫁さんが「テニスしたい!」と言い出しました。

どうやら運動不足の解消と張りたてのラケットを味わいたかったようです。

 

丁度、息子もこの花粉と黄砂でアレルギーが酷くなりレッスンを休んでいたので、リハビリがてら急きょインドアコートをレンタルしてテニスしてきました。(※処方された薬で症状は改善してきたので。)

 

嫁さん、すぐバテル

意気揚々とショートラリーをほんの少し、そしてロングラリーを15球程打った時点で体が温まってきました。

 

インドアコートという事で打ちやすい事もありますが、正面以外の動いて打つショットも随分安定してきて、上手になってきました。SBコーチにしごかれているおかげですね、これは〜(^^

 

で、よし、そろそろがっつり打とうか?と言うと・・・・「あかん、もうばてた・・。」と。 

 

え!? (^-^;; 

 

という事で、小学校の宿題である縄跳び(かけ飛び)を終えたところの息子とバトンタッチ。

 

息子に試合感覚を。

指導はAコーチに任せていますし、違った方針で間違った指導をしても怖いので、今回は普段レッスンではやらない試合を中心にしてみました。

 

パパvs息子

1ポイントもやらないつもりでしたが、3ゲーム目でついにボレーをネットさせてしまい、1ポイントとられてしまいました・・・悔しいな(^^;

 

その後も足下に沈められたり何ポイントか失いましたが、「1ポイントを取る難しさ」を教えてやろうとネット際のドロップ(フレームショット?)に対しては大人げなく全力で走ってモンフィスのように(※嘘です、気分だけです。)拾いまくりました。

 

左右には振らないものの前後には揺さぶりましたし、スピンとスライスとフラットと交ぜましたが今回はラリーが続きました。

 

以前はもっと簡単にミスしていたのですが、やはり上達して安定感が出て来ているようです。劇的に上手くなる訳ではないのですが、ジワジワという感じでしょうか。

 

勝てなくて「もう1ゲーム、もう1ゲーム、もう1ゲーム・・・」と結構粘っていましたが最後は「次はママとやる。」と。  逃げた???(^^;

 

そして、ママには勝てると思っているのか!?

 

ママvs息子

今回も受けにまわってあげたママなので、白熱したラリーが続いていました。

 

息子は遠慮なくアングルにも打っていきますし、早めのテイクバックなど横から助言もしていましたので結果は何とか息子の勝利でした。

 

ただ、気持ちが焦ったり、ショット後にずっとボールを見ていたりと「試合慣れしていない」のが痛い程伝わってきますので、どんどん試合をして慣れて行くことも必要かと思いました。

 

娘も少しテニス

いつも砂遊びがメインになってしまってテニスをあまりしない娘のですが、今回もそんな感じでした。

 

それでも、打つ球数は少しだけ増えてきたかな〜?(^^

 

最後の家族でのダブルスでは楽しそうにネットに張り付き獲物(ボレー)を狙っていましたし、球出しサーブは上手に打っていました。

 

多分、お兄ちゃんと同じくらい上手にできないと「やりたくない」となってしまっているので、もう少し自信がつけば打ちたいと言う時間が増えてくるのかと思います。

 

スイミングは(お兄ちゃんがやっていないので)一番頑張って練習していて昇級もしましたし、ピアノもまだ集中は短時間ですが一生懸命です。

 

テニスもレッスンでは頑張って打っているようなので、じっくり待とうかと思います。