「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン118回目(いよいよ戦略的テニスに挑戦!?)

中上級 AMコーチ 参加者:3名 コート:2

 

今回は3名のレッスンという事でダブルスを合計12ゲームもやらせてもらえました!(^^

楽しかった〜ラッキー!(^^

 

現状の課題の整理

戦略性を磨く

いよいよ、毎度くじけてしまっている、跳ね返されてしまっている「戦略的なテニス」に挑戦しようと思います。(Phase3)

 

そして「コート状況の把握」←・→「ポイントパターン」 ここを瞬時に関連づける事がキーファクターであり、その為には頭の良さ不可欠なんだと思います。

 

動作の中のどこにそれを組み込むか。

 

相手がショットした後に全てを行うには無理があるので、ポイントが始まる前の準備がコツであって、簡単なチェックポイントだけを仕込んで判断を簡素化しショットセレクトに持ち込むようなイメージを持っています。

 

そしてポイントパターンを考えていたのですが、単純にワイドに振って・・・とか、センターセオリーとか、そう言うようなモノだけでなく、結構色々なパターンがあるのだと最近気付いてきました。(※何とも遅いのですが・・・。)

 

相手の状態: 打つ前の確認、打つ瞬間の確認、打った後の確認

自分の状態: 打つ前の確認、打つ瞬間の確認、打った後の確認

 

レベルに応じて、この組合せで・・・沢山のパターンが作れます!(^^

 

更に、レベルが下がる程に相手の打てるショットが制限されるので、ポイントできる確率が増える!(^^

 

まあ、その分自分のショット成功率の問題もあるのですが・・・(^^;;

 

となると、どんどんゲームをこなして試したいのですが・・・草トーナメントにも出ていませんし、どこでこれを磨くのか???

 

それが悩みどころです・・・(^_^;;

 

 

シグナムプロ ハイペリオン 1.24mm 定点観測

ラケット:Babolat PureStrike Tour

テンション:55ポンド(1本張り)

ストリンガー:自分(6張り目、ノット失敗気味)

 

レッスン(時間) 使用時間累計 経過日数 自己採点

  • 1回目(1.5h) 累計(1.5h) 0日経過 100点
  • 2回目(1.5h) 累計(3.0h) 7日経過 90点
  • 3回目(1.5h) 累計(4.5h) 9日経過 90点
  • 4回目(1.5h) 累計(6.0h) 14日経過 90点
  • 5回目(1.5h) 累計(7.5h) 21日経過 80点
  • 6回目(1.5h) 累計(9.0h) 28日経過 80点

 

状態は反発が悪くなって来た以外に目立った変化はありません。