「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

プライベートレッスン46回目(5 ball-control)

今回はラリーが続けられるようになったので、次のステップに入ったようです。

 

5 ball control

  1. distance
  2. direction
  3. height
  4. spin
  5. speed

 

これらの5要素を総合的に組み合わせて(制御して)ショットする事、そして安定的に行えるようにする事を目指します。

 

これが出来ると、例えばディフェンスで時間を稼ぐ事も可能になりますし、攻め込まれる確率自体を下げる事もできてしまいます。

 

 

課題、ステップの理解は大事

良い感じでラリーが出来るようになって、息子自身も手応え?自信?が出て来ていたようです。

 

しかし、今回のキッチリ狙った所に打ち続ける練習はかなり難しくて、息子自身ではレッスン中に修正しきれませんでした。

 

「何故上手くできなかったのだろうか?」と、軽くですがショック?だったようで、おそらく初めてだと思うのですがレッスン直後に私に色々と質問をしてきました。

 

球出しからの練習なので本人的には「簡単なショット」だと思っていたのでしょう。

 

いやいや、いやいや・・・これが完璧に出来れば上級者ですよ・・・(^^;

 

と、言う事でその場でじっくり話をして「この課題の難しさ、上手く出来なかった事は当然だと言う事」を理解させました。

 

あと、技術的にずれていた部分を簡単に教えてあげ(本人も良く知っている部分)、引きずらず直ぐにスッキリさせてあげられて良かったなと思います!(^^

 

 

 

さて、どんどん「テニス」に近づいてきています。そして、私もかなり参考になると言いますか、なるほど!そうか! と気付きが多くあるので、真似して取り入れようと思っています。へへ。

 

息子よ、次々に課題が出てくるけど頑張れよ〜(^^