「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

プライベートレッスン47回目(今後のテニスレッスンについて)

今回もフットワークが重要事項ではありましたが、

 

  • 動きの中で、安定して狙ったところに返球するディフェンスの練習。
  • センター〜ワイドのどのポジションからでもストレートに返すオフェンス的な練習。
  • 前に詰めっていってボレーで決める練習。

 

このような感じで、本当に少しずつ少しずつではありますが「実践の香り」が漂ってきているように感じます。

 

これが1年間というスパンで積み重なっていくと確かな成長として感じられるのだと思います。

 

楽しみです!(^^

 

 

今後について

さて、昨年末辺りに息子自身が「テニスを週に2回したい!」と言い出した事があったのですが、他の習い事との兼ね合いや、そもそも7歳でそこまで必要ないのではないかという思いもあり、Aコーチにも相談しつつつ週1回ペースを保ってやってきました。

 

しかし、2年生になって体力も少しついてきたので、週にもう1回ボールを打つ機会があれば定着も良くなるので、そろそろ増やしても良い時期ではあるという助言を頂きました。

 

ただし、「本人次第!」 という事は今回も変わりません・・(^^;;

 

そして、当の本人である息子はと言うと・・・「???」

 

イマイチ、何を考えているのか分かりません。いや、決心が固まるまでは下手な事は言わない奴なので、おそらく色々と考えてはいると思います。

 

あと、最小限の努力で上手くなるという摩訶不思議な自信?欲望?があるのかもしれませんし・・。決して努力しない訳ではないのですが、分かり易いスポコン的な努力をするタイプではないんです。まあ、これは親の責任でもあるのですが・・・。

 

さて、正直なところ、もっと上手くなる息子を見てきたい欲があってヤキモキしますが待つしかありませんね、こういう時は。

 

はてさて・・・。