「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

10張り目(トアルソン バイオマルチ128)

f:id:toshitama:20150425153317j:plain
 
ストリンギングMemo
ラケット:バボラ アエロプロドライブ ジュニア25インチ (Babolat AeroPro Drive Jr25)張り方:1本張り。クロスは下から。テンション:53ポンドノット:パーネルノット張り時間:80分
 このラケットは久しぶりだったので、あまり急がずに張りましたが、それでもこれまで最短?で張り上げられました。10本張ってようやく慣れてきました。
 

〜特記〜
  • H型アタッチメントは今回は不使用。問題なさそう。
  • 最後のクロスのノットが狭いのでクランプの位置には注意すること。
  • ノット時のテンションアップは+5にして58ポンド設定。
  • クロスをオールで叩いたので、しっかりと面圧が出た印象。手でガシガシする位でもOKかもしれない。
  • グリッパー部分が結構滑るので、しっかりと脱脂する必要がある。

 

〜初打ちの感想〜

張り上げはの感じは上々で、合格点をもらいました!(^-^;
 
 
あと、バイオマルチは初めてのストリングスでしたが、コストパフォーマンス的になかなかのヒットかもしれません。
 
X−ONEバイフェイズやNRG2を考えていたのですが、かなり高価ですし今後の事を考えるとロール買いして「500円/1張り」位と安くてそこそこ使えるものが良いなと。
 
しかし、ポリと違ってナイロンのマルチってどれも高いんですね・・・。
 
そして、たまたま見つけたのがこれでした。
 
  1. シャープでキレと腰のある打球感
  2. しっかりした飛び
  3. 適度な食い付きのよりスピンコントロール
 
この辺りを重視していたのですが、上手い具合にバランスが取れています。
 
あとはこのフィーリングがどれくらい保てるかですね。2ヶ月保ってくれれば最高なのですが、おそらくもっと早めに終わるかな〜。どうでしょうか。