「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

プライベートレッスン48回目(試合直前のレッスン)

今回は翌日の「公式試合」に向けて「サーブ練習、ショートラリー、ゲーム練習」という内容。

 

直前に練習して上手くなるものではありませんが、Aコーチの配慮で気分を盛り上げる?落ち着ける?イメージさせるようなメニューにしてくれたようです。ありがとうございます!(^^

 

サーブ練習

サーブ練習では2ndサーブを含めて、「ぽよ〜ん」とではありますが、殆どダブルフォルトせずに入るようにはなってきました。

 

全くと言って良い位にサーブは練習していないのですが、何故?(^^;;

 

ただし、ほぼ上半身だけの手打ちですしコースを狙う事も出来ないので、今後は下半身を使ったサーブ、コースを打ち分けるサーブ、回転を使い分けるサーブなど、少しずつサーブにも興味を持って練習してくれると良いなと思います。

 

ゲーム練習

安易なエラーも少なくなり、なかなか様にはなってきましたが、やはり詰めが甘く0-3。

 

しかしこの日はちょっと成長があり、序盤に見逃していたオープンコートに対して冷静にボールを打ち込みエースを取れるようになり3-3まで挽回。ここで終了となりました。

 

勿論背景にはコーチが「良い塩梅」に調整してくれた事があるのですが、前のめりになり過ぎず打てていましたのなかなか良かったかと思います。

 

本人も「外に追い出せた時は、ライン際ギリギリに打たなくても十分にエースになる事が分かった。」と言っており、ちょっとポイントの取り方を感じ始めたようです。

 

まあ、実際に試合でこれを冷静に遂行するとなると、練習とは一味違った難しさがありますが、沢山失敗して、それを糧にして上手くなってくれると嬉しいですね。

 

その他

息子のレッスンの終わりを待っていた上位クラスの生徒達と少し話しができたのですが、皆本当に良い子達ばかりで、おっさんは心が潤いました!(^^

 

優しいし、礼儀正しいし、思いやりがあるし、テニスが好きだし・・・最高です。

 

当然本人達が素晴らしいのですが、親御さんの教育(愛情)そしてコーチの教育(愛情)あってこそだろうなと感じました。

 

その点、うちの息子はどうか??? まだまだです・・・。

 

しっかり見習って、しっかり育って欲しいですし、育てなければなりません!