「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン125回目

中上級 AMコーチ 参加者:4名 コート:2

 

先週は高熱で休んでいたので久しぶりのテニスです。そして、体も全く動かすことが出来ていなかったので、ほぼリハビリ状態。

 

しかし、1球目のボールを球出しされると・・・猫じゃらしにジャレつく猫のように?いや、投げられたフリスビーをキャッチする犬のように? 兎に角、無心でボールを打ってしまいました・・・(^、^;;

 

そして、体の切れやパワーはないものの、意外と?悪くない感じ(インパクト)で打てました。

 

目下の課題

1.サーブ

兎に角、フォームが固まっていません。

 

体全体を使って打つとスピードや球威は出るのですが、その動きに体がついていかない為かコースの精度が非常に悪く真ん中に集まってしまいます。

 

反対にコースと確率を重視してややコジンマリと打つと、回転重視のボールをある程度狙ったコースに打っていけるのですが、球威は出ません。

 

ここの間で行ったり来たりしている状態です。

 

理想はワイド、センター、ボディーをしっかりと打ち分けて、その次のボールで勝負するテニスです。

 

その為にはコース重視の中で、どこまで球威を上げられるかの方向で調整して行こうと考えています。

 

2.返球予測

自分が打ったショットに対する返球を正しく予測する事。

 

今は打った後、「入るかどうか?」に意識が行っていて、ここで一瞬途切れます。そして、相手の体の動きを見て予測するというテニスのレベルです。

 

しかし、相手の目線で考えると「このコースにこの球種、スピードで打たれたらここしか返球できない。」という事実が沢山あると思います。言い方を変えれば、そこから逆算してポイントを組み立てているはずなので、

 

  • サーブ、リターンから理想のポイントパターンを打つ前に準備する事。
  • 理想通りに行かなかった時でも基本パターンの引き出しから、応用させる事。

 

これをやりたいなと思っています。どうしても1本1本が途切れているリアクションテニスなので、自分の流れに乗せていく、誘導していくようなテニスの展開をしたいなと思います。

 

1ポイントごとに事前の準備を正しく。集中力ですね。

 

 

ラケットの状態

  • PureStrike Tour(張上日:4/17、使用回数:2回、累計時間:3.0h)
  • PureStrike 16×19(張上日:3/27、使用回数:2回、累計時間:3.0h)

 

今回はTOURのみを使用。

 

2週間前に感じた硬さは無く、適度に柔らかく気持ちよい感じ。

 

半袖短パンでOKな気温だったので、その影響がかなり有ると思います。