読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

11張り目(シグナムプロ ハイペリオン 1.24mm)

f:id:toshitama:20150509225608j:plain
 

ストリンギングMemo

ラケット:バボラ ピュアストライク Tour

張り方:1本張り。クロスは下から。

テンション:55ポンド

ノット:パーネルノット

張り時間:1時間30分

200mロール:使用5回目(18.0本分)

 
今回もミス無く良い感じで張れました。
 

〜メモ〜

  • 基本全てを55ポンドで設置、ノット時にはショートサイドを+5ポンドの60ポンドに設定したが少し緩かったように感じた。よってロングサイドは+7の62ポンドに戻した。
  • クロスのトップ部分を少しだけ柔らかくする為に、残り5本くらいをフレームから少し話してクランプするようにしてみた。(※ネットで調べて真似してみました。)
 
18×20のラケットにポリを分銅式で丁寧に張る(摩擦を気にする)と80〜90分程度はかかります。
 
不器用な自分にはこれ以上の短縮は無理な印象です。
 
しかし、同じ90分でも、以前は焦りながら必死でストリンギングしていたので非常に疲れていたのですが、今は手順も分かりリラックスして出来ているので疲労感がまるで違います。
 
10本を越えて、ようやく慣れてきた感があります。
 
精神的な苦痛から開放されつつありますし、少しは無駄が無くなったきたのか指先の痛みもかなり軽減されています。
 
 
 
 
さて、ボール付きすらしていないので今回の打球感は不明ですが、明日使用予定ですので、どんなフィーリングか楽しみです。
 
良い感じだと思うのですがね〜。