読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

全仏2015 優勝おめでとう!バブリンカ!

a.テニスの情報

f:id:toshitama:20150608184358j:plain

 

シードダウンもほぼ無く、楽しみなカードが目白押しだった全仏もバブリンカの優勝で幕を閉じましたね(^^

 

最後まで攻撃的かつ冷静に戦い抜いたバブリンカ、本当に強かったですね。

おめでとう!(^^

 

振り返って

〜開幕前〜

優勝して欲しい選手:錦織

優勝予想:マリー

 

実際に開幕し、3rd Round、4th Roundと進むにつれての優勝予想は「バブリンカ」へと変わって行きました。

 

いくらなんでも攻撃力が尋常じゃない・・・。全豪をとった時の似ています。

サービスゲームも崩れないですし、攻撃的なのにメンタルが安定しています。

 

錦織 vs ツォンガ

本人がblogで書いている事が全てだと思いますが、あまり戦略的でないと思っていたTsongaが結構戦略的に攻めて来た感じがします。

 

風を利用して中ロブ気味のトップスピンを深めに打ち込んでおいて、浅くなるとフラット気味のフォアでガツン。

 

これでメンタルがどんどん不安定になって、珍しく自滅していってしまいましたね。

 

しかし、ラケットを投げてブーイングを浴びた場面。あの辺で切り替わってきた感じがしました。

 

ラケット、微妙な感じでそっと2回投げましたよね。あれをガツンと投げていれば集中が切れていた証だと思うのですが、あの投げ方はリセットの意味合いで楽になる為のものだったように思います。

 

そして、あの中断があって、本来のプレイが出始めましたが、40-15と「勝利の展開」が見えた途端に・・・。

 

似たような場面として、ジョコビッチvsナダルの1stセット4-0のコートチェンジで、ジョコビッチがふーっと行きを吐いてリラックスした途端、ナダルの怒濤の追い上げで4-4・・・。

 

まさに、これがテニスですね。

 

ツォンガも地元の声援をバックに素晴らしいプレイを貫きました。見事でした。

 

 

決勝戦(ジョコ vs バブリンカ)

一見弱点とも思えるバブリンカの「バックハンドスライスリターン」を攻めて、ジョコビッチが確実にポイントに繋げられるなら良いですが、少しでも不安が出てくると、これがミスに繋がり悪循環になる恐れもあります。

 

バブリンカ、リターンゲームではあまり無理せず冷静です・・・。

 

あと勝敗を左右するポイントとして、本人曰く「今年はギアの上げ下げをする必要がない。」というように、冷静かついきなりトップギアのテニスをみせるジョコが時折みせるギアの下げ過ぎからのメンタル崩れの部分かと思います。

 

冷静さを最後まで保つ事が出来ればジョコビッチ、そこが少しでも崩れるとバブリンカ。

 

そんなように予想していました。

 

そして、決勝戦・・・。

 

1stセットはいつも通り、ギアを上げていないように振る舞いながらも実はトップギアジョコビッチが優勢にすすめ、そして明らかにギアを上げてブレイクをしかけ、そして実際にフレイクに成功したジョコが取りました。

 

この時点では正直「ジョコビッチが優勝だな。」と思いましたが、チェンジオーバーの時のバブリンカのやたらと冷静そうな表情、しかし闘争心が全く衰えていない表情が不気味です。

 

そして、アウトのラインコールをジョコビッチがフェアプレイで「イン」に訂正した後の同じコースへの3連発?オンラインエースを放ったバブリンカ。

 

そして、その辺りで今度は「アウト」を要求し、ブーイングを浴びたジョコ。何だかジョコビッチの方が余裕がないようにも思いました。

 

ここからいったいどうなるのか???という2ndセットの途中で・・・睡魔に勝てず寝てしまいました・・・(^-^;;

 

 

 

あの後、どういう展開でバブリンカが勝ったのでしょうか???(^^;;

 

ニュースによると、ジョコがラケットを叩き付けて警告を受けたとか、やはり地獄のドローの連戦疲労もあって精神がすり減っていたのでしょうか。

 

また、Youtubeなどにアップされたものがあれば、じっくり観てみたいです。できればハイライトじゃないフル動画が観てみたいな。

 

 

 

ということで、サービスゲームとリターンゲームの戦術を明確に使い分けたバブリンカ、それを貫いたバブリンカ、繊細な精神状態を保ち続けたバブリンカ。強かったですね。

 

 

次はWimbledonですね!(^^