「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

蚕の里親になりました。

f:id:toshitama:20150608201859j:image

 

息子が小学校から持ち帰ったプリントに「蚕の里親募集」というものがありました。

 

それを「へぇ〜こんなんあるんや〜(^^」と呟く我が妻。

それを「へぇ〜」と聞き流す私。

 

これが3日間ほど繰り返されました。

 

そして4日目には「先着10名やで!はやくしないと無くなるよ!」と脅し始める妻。

そして、「ジジジジーーーー」っとFAX申し込みをしていました・・・。

 

そして引き取りに行きましたが、申し込みは我が家のみか?!

 

という事で我が家にやってきた蚕ちゃん。7月中旬あたりまで飼育することになりました・・・(^^;;

 

 

人間に家畜化された蚕

恥ずかしながら知らなかったのですが、自然界には生存しておらず、人間によって完全に品種改良された虫なんですね。

 

繭から綺麗に糸を取るために、蛾になって繭をとかして出て来てしまう前にお湯で茹でて中の蚕を殺してしまうのですね。これに衝撃を受けた我が家・・・。偽善的とは言え何となく複雑な気分です。

 

蛾になっても飛べず、すぐに死んでしまうんだとか。害虫にならないからせめて交尾させて卵産ませてあげる? いや、いや・・・。

 

「遺伝子組み換え何とか」・・・人間の欲望と発展はとどまる事を知りませんが、行き着く所はどうなんでしょうか。

 

勿論、私もそれらの恩恵なしには生きて行けないでしょうし、明らかに求めている側なのでしょうが、「楽(らく)」ではありますが「知らない(知りたくない)」というのはちょっと駄目なのかなと一瞬考えさせられました。

 

という事で、意外な事実に多少の動揺があるのですが、引き受けたからには兎に角育てて見ようと思います。

 

そうそう、飼育方法が書かれたプリントに「孵化した時は体長が3m程・・」と記載がありました。

 

ん? 3m !?

 

単純な誤植ですが、思わず3mのイモムシを想像して笑えました〜(^^