「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン131回目(頭を残すと良い感じ)

中上級 AMコーチ 参加者:4名 コート:2

 

寒かった先週とは打って変わって、如何にも梅雨という感じの蒸し暑さでした。

 

頭を残したグランドストローク

インパクト時に伸び上がってしまう事によってショットの安定感が損なわれていたのですが、これが想像以上のものでありました。

 

先週に引き続き頭を残すように意識したところ、ネットやロングのアウトがかなり減りました。

 

そして、全体のエラーが減った事が良かったのではなく「上手く打ったつもりなのにエラー」という事が少なくなった事が成果であって、感覚と結果の間にあった『ギャップ』がかなり小さなものになりました。

 

上手く打てなかった感覚があった時は当然エラーになるのですが、勿論それは沢山残っています。

 

しかし、深く速く低く滑るスライスの返球、深く速く差し込まれたフラットの返球、高く弾むトップスピンをライジングで返球・・・など、こういった攻め込まれた時に意識的に注意して打ったボールがイメージ通りにしっかり返球できると、『よし!』という感じになり、精神的にも展開的にもかなり楽になります。

 

基礎って本当に大事だと再認識できつつあります!(^^

 

フォームを固め、再現性を高めて行けば良い感じで守備力が高まるような気がします。頑張ろう!

 

スライスサーブ

AMコーチに根掘り葉掘り?スライスサーブのコツを教えてもらいました。

 

フラットサーブの打ち方でボールの中心を少しだけ外す打ち方、インパクトのラケットアングルを調整する打ち方、カット気味な打ち方、トスの位置の調整・・・。

 

色々と質問をさせてもらって、「スライスにも色々な打ち方がある。」「それぞれの人で意識しているポイントが色々ある。」「何を得たいかで、選択も変わってくる。」など、色々と再認識ができてちょっとスッキリしました。

 

実際に打ったサーブに対して、「今のは○○ですね。」とコメントも頂けて、頭の中で点と点が繋がってきました。ありがとうございました!(^^

 

ルーティーン(※主に頭の中)の改善と合わせて、酷くバラバラになっていたサーブですが、ようやく復調の気配が出てきました。

 

今回は復調ではなく、成長できるように頑張ろう!(^^

 

 

ラケットの状態

  • PureStrike Tour(張上日:5/9、使用回数:5回、累計時間:8.0h)
  • PureStrike 16×19(張上日:3/27、使用回数:2回、累計時間:3.0h)

 ※5/10にTourを3試合、合計29ゲーム、約2時間程度使用。

 

今回はTOURのみを使用。やはり、打球感は柔らかくて気持ちよいのですが、抜け気味でコントロールが難しくなってきました。