読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン133回目(フォアハンドストロークを微調整)

中上級 AMコーチ 参加者:5名 コート:2

 

レッスン前にふと・・・「背筋を鍛えよう!」と思ってしまい、背筋を使う「腕立て伏せ?」を少しだけやってみたのですが・・・。

 

肉離れ二歩手前?って感じになってしまいました・・・(^^;; 普段使わない所を急に刺激してはいけません・・・。またやってしまいました。

 

なので、キネシオテープを貼って、怪我しない事を第一にレッスンを受講することにしました。

 

フォアハンドストロークを微調整

頭残しを継続中なのですが、それに加えてステップイン後の右尻への荷重をしっかり残したままスイングし、ショット後に左の股関節にどっかり乗るようにイメージしました。

 

手出しからの打ちっぱなしのショットではあったのですが、5球程ではありますがビックリするほどフォアハンドが打ててしまいました。

 

手出しボールなので、打ち方の少し差がそのままショットの出来映えに繋がるので分かり易い。

 

この最良のフォーム(動き)の再現性を高める事、そうするためのアプローチ(打球判断、フットワークなど)のスキルを高める事が出来れば、今のスクール中級レベル?を脱出できるように思います。

 

よし、そこを目指そう!(^^

 

 

ラケットの状態

  • PureStrike Tour(張上日:5/9、使用回数:7回、累計時間:11.0h)
  • PureStrike 16×19(張上日:3/27、使用回数:2回、累計時間:3.0h)

 ※5/10にTourを3試合、合計29ゲーム、約2時間程度使用。

 

今回はTOURのみを使用。流石に張り替えなければコントロールが効きません。

 

あと、久しぶりにセカンドラケット(16×19)を4、5球だけラリーで使ってみましたが、少し力を入れて打つと暴れてしまってコントロールができません。

 

5割程度で打つとスピンも掛かって良いのですが、このままでは使えないなと。

 

テンションを58ポンドくらいにまで上げるか、フレームにレッドテープを貼るか・・・。

 

まあ、冬場や疲れた時用に購入したので、普段は合わなくて良いのかもしれませんが、同じラケット(ツアー)のストリング違いにしておいた方が良かったかな?と少し思ったりも・・・(^^;