「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

琵琶湖で水泳の練習を。

f:id:toshitama:20150809133708j:plain

 

今年も近場の琵琶湖で湖水浴です。

 

どんな感じだったか?

食べ物もコンビにで、銀マットを木陰に敷くだけでテントやタープも用意しないお手軽な感じで出かけました。気負わずに出かける位がベストですね(^^

 

水温は高めでぬる〜かったのですが、それでも陸に上がると寒くて直射日光が恋しくなりました。

 

冷た〜い飲み物ばかりを用意していたのですが、ホットコーヒーやお茶などの温かい飲み物も欲しかったなと後悔したり。

 

お盆になって暑さのピークが過ぎたから涼しかったのかな?とか思っていたのですが、帰り駐車場に戻ってみると35度オーバーで酷暑!!!やっぱり暑かったです。

 

水に入って涼を取るってのは理にかなっているなと。

 

水泳練習の成果はいかに?

娘は週に1回スイミングに通っていたのですが、息子はずっと拒否。

 

行きたくないのなら無理矢理にすすめる事もなく放っておいたのですが、どうやら危機感が出て来たらし先月からスイミングにも行き始めました(^-^;;

 

で、どんなものかと楽しみ(不安)にしていたのですが・・・「ふし浮き」すらまともに出来ません・・(^-^;

 

人間ではない、何か別の生物か???というような、人間離れした動きです。何故?

 

それに比べて娘は綺麗に浮かんだり、少しだけ泳いだりと、上手なもんです!(^^

 

そんなこんなで、何とか脱力して浮かぶ事だけでもマスターしてもらおうと、あの手この手で盛り上げつつ頑張りました。

 

一番効果があったのは優雅に泳ぐライバルの娘(妹)の存在!(^^

 

追いつこうと頑張っていました。

 

3時間以上の練習の結果、最後は息継ぎ無しのバタ足で10m強?くらい泳げるようになりました。気持ちの悪い動きも無くなり、一安心です。よかったよかった・・(^^

 

最後には自信の出て来た息子が「どっちが遠くまで泳げるかの勝負」を娘にしかけたのですが、先行の娘がガツンと距離を伸ばしました。

 

すると、珍しく息子も「限界」まで頑張って頑張って頑張って・・・水を大量に飲みました(^、^;;

 

更にゲホゲホしながら「もっと泳いだらあかん?まだ帰らへん。」「妹に追いつけるかな〜?」と心が折れずにやる気を維持していたのは良かったですね。

 

さて、結果は娘の勝ち〜。でも、2人とも1日で随分上達したと思います!(^^

 

カマキリとヤゴ

昆虫好きの息子は今回も「カマキリ」を捕獲し、自宅にお持ち帰りです。

 

今はバッタを入れて捕食の瞬間を見ようと頑張っています。

 

あと、湖からあがった私の右肩に「ヤゴ」がとまっていたりと、ちょっとした奇跡?もあったり。

 

体力的にぐったりとしましたが、中々楽しめました。

 

また何処かに泳ぎに連れて行ってあげないといけませんね、こりゃ。