読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン141回目(サーブ好調を維持)

中上級 AMコーチ 参加者:5名 コート:2

 

動くと多量に汗はかくものの、随分と涼しくなりましたね。

 

サーブは好調

サーブは「包丁」と「ラケットダウン」の意識で引き続き好調を維持しています。

 

この2つだけを意識する事で、下半身も無理なく使えているようで、力ではなく「キレ」で勝負できるようになってきました。

 

実際、上手く打てた時のバウンド後の伸びが最高に良いです(^^

 

【1stサーブ】

  • デュースサイドからワイドへのスライス
  • デュースサイドからセンターへのトップスライス(orフラット)
  • アドサイドからワイドへのトップスライス
  • アドサイドからセンターへのトップスライス(orフラット)

 

この4つをある程度狙い通りに打ち分けられるような状態です。

 

基本的には「ワイド」で勝負しつつ、時々センターという感じ。

 

 

【2ndサーブ】

  • 基本的にはバックサイドへ、回転多め。

 

課題はここ。

 

DFだけは避けたいので、コースを甘めにして回転と速度を多めにしてリスクを下げている状態。

 

しっかり振り切った2ndは打てているので、どこまでコースを狙って行ける日・・・集中していれば、もう少しいけそうな感じはあります。

 

あと、純粋なスピンサーブも交ぜたいですし、何より複数の球種を打ってもフォームが崩れないようにする事が大事。

 

今まではフラット系とスピン系がトレードオフの関係になっていて、両方を同時に打ち始めると、必ずサーブの調子が下がってしまっています。

 

今度はチェックポイントを改善したので、今度こそは安定、両立を実現させたい!(^^

 

 

ストローク

素振りで良いフォームが見えてきたので、それを試そうとしているのですが、これがなかなか難しい。

 

1球打って、2球目打って・・・3球目には元に戻ってしまっています(^-^;;

 

ラリーでは、Newボールと言う事もあって、やたらと調子が良かったので、ちょっとセーブしてペースを下げました。

 

すると、後ろに下がって(打点を上げて)しまったので、伸び上がりながら打ってしまいました。

 

もう少し前に入ってライジング気味にして、腰を落としたままでも最適な打点(腰〜胸の高さ)で打てるように、頭を残せるように。

 

そして、テイクバックはユニットターンでコンパクトに、フォローは大きめに。

 

せっかくピュアストライクを使っているのだから、このスタイルで!(^^

 

って、テニススクールのレッスンで一体何を目指しているのか!? と我ながらおバカですが、楽しいので良しです。

 

という事で、諦めずにチャレンジ。

 

P.S.

今日は速いサーブのリターンで振り遅れてストレートに飛び、前のSさんの腕?に当ててしまいました。すみませんでした<(_ _)>

 

他にも完璧に決まったショットなのですが、スマッシュも軽く振ったのに相当スピードが出てましたし、素振り効果?なのか、自分の感覚よりスピードが出てしまっています。

 

もうちょっと注意深く打って行こうと思います。

 

ラケットの状態

  • PureStrike Tour(張上日:7/3、使用回数:7回、累計時間:10.5h)
  • PureStrike 16×19(張上日:3/27、使用回数:2回、累計時間:3.0h)

 

今回はTOURのみを使用。

 

張替えていませんが・・・張替えなければ・・・という状態です(^^;;