「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

15張り目(トアルソン バイオマルチ 1.28mm)

f:id:toshitama:20150822182400j:image

 

ストリンギングMemo

ラケット:プリンス EXO3 BLACK104

張り方:1本張り。クロスは上から。

テンション:47ポンド(※ノット時のみ52ポンド)

ノット:パーネルノット

張り時間:60分

130mロール:使用4回目(17.0本分)

特記:ブーメランツールを使用

 

17本分で丁度良かった。
 

張替えから2ヶ月た経過し、限界をむかえました。

 

また、前回の52ポンドは硬過ぎるとクレームが入っていましたので、今回は47ポンドに!

 

オールで叩かず、ストリング表面のコーティング油も極力触らず!これでどうだ!?

 

で、ボール突きレベルでの第一声は「うん!まだ硬い!」だとさ・・。おいおい・・。

 

こんなに苦労しても駄目なものは駄目なようで・・・。

 

次は40ポンドくらいまで下げてやろうかな、もう・・・。

 

 

 

P.S.

テクニファイバーのNRG2など、高級なストリングスから安物に買えた途端、調子が下がったとも。

 

遂にはフレームショット連発で腕が痛いとも。

 

これで駄目なら高ストリングに戻すか!?

 

それでも駄目なら、真面目に練習してもらうしかありませんね・・・(^^;;

 

ちゃんとラケットの真ん中に当てて。