「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

プライベートレッスン64回目(頭の中にも成長が芽生えてきた)

バックハンドの調子が戻った

最近バックハンドを打つ機会が極点に少なく、得意だったはずが調子が狂っておりました。

 

こういう時は私が自宅でワンポイント矯正クリニック?を開催します。

 

そう、プライベートレッスンの復習です。素人が余計な事を勝手に教えて混乱させずに、あくまで「復習」に徹します。

 

自分では出来ないのですが、他人の「矯正のツボ」を客観的に見抜くのは得意なんですよね〜(^^

 

そして、段々とチェックポイントが自覚できるようになって行くでしょう。

 

今回もテイクバックの遅れを最後に自分で修正したようです。

 

頭の中にも少しずつですが、変化が出てきました!(^^

 

トップスピンやスライスへの対応力アップを目指す

フットワークを意識しつつも、安定的に判断して対応する練習です。

 

1回の練習で劇的には上手くなったり、習得できたりする訳ではありませんので、本当にコツコツと。

 

フットワークを鍛えよう

久しぶりにフットワークドリルの再開です。

 

じっくりと。

Aコーチ曰く、「将来、スケールが大きくてオールラウンドなテニスが出来るよう、『今』の練習に取り組む事が大切だ。」と言う事です。

 

テニスに限らず、「知識」ではなく「根本、本質」を重視する我が家の子育の方針とも関係する部分であり、このアプローチは良く理解できます。