読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

プライベートレッスン65回目(上がったり下がったり。)

ここの所フットワークの調子が良かったのですが、今回のレッスンは最後まで調子が上がらずに終わりました。

 

ただ、予想通りではありました。

 

と言うのも、前回のレッスンで重心を落とす事を習ったのですが、これを取り入れてみると足が止まり易くなります。

 

試しにやってみると・・・結構キツいのです・・・(^-^;;

 

これまでもそうですが、何か新しいものを取り入れると消化できずに一時的には調子が下がります。

 

しかし、これをビビってしまっては成長が止まってしまいますので、あまり気にせずどんどんやってみれば良いのでしょう。

 

なので、コーチも「上がったり下がったりが普通。」だと(^^

 

それに新しい事をやらなくても、調子のアップダウンもありますし。

 

テニスに限った事ではないとは思いますが、安定させる事が本当に難しいスポーツだなと思います。

 

 

 

あと、難しいのは息子自身の「自覚、把握」ですね。

 

いつも息子からは「結構良かった。」というポジティブな感想しか聞こえて来ないのです。

 

ここは年齢の成長を待つしかないような気もしますし、ちょこちょこ促すのが良い気もしますし・・・。

 

ここはコーチに頼れないので、息子の反応を探りつつ、良く観察しつつ、手探りでやっていくしか無いですね〜。