「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

プライベートレッスン67回目(チャレンジを楽しめ!)

少量ですがフットワークの練習を継続していたので、絶不調からは脱却しつつあります。

 

しかし相変わらず『壁』の存在は大きく、課題は明らかです。

 

テニスを野球で例えるのも変な話ですが、「キャッチボール」と「野球」の違いみたいなものでしょうか。

 

いよいよ試合(ゲーム)勘を養って行く(開始する)という事でしょうか。

 

 

試合の流れを読んだり、相手の心理を読んだり、駆け引きしたりはまだまだ先の事ですが、先ずは「頭」と「体」の連動させること、同時に活用していくことを練習して行かねばならないと感じます。

 

と、言う事でコーチからは

 

  1. shot selection
  2. consistency
  3. accuracy

 

の3点を課せられていました。

 

 

 

う、うう・・・重い言葉です。(^-^;

 

これをクリア出来るのは・・・1年先? 2年先? 3年先? もっと?

 

冗談でも謙遜でもなく、これは難題かと思います。

 

 

 

もうすぐ8歳・・・この時期なので本能に任せてガンガン打つ、兎に角攻撃する、兎に角粘る・・・こういったシンプルなテーマ設定ならまだ少しはハードルが下がる気がします。

 

スクールには同年代の練習相手も居ない中、試合する機会すら全く無い中で「これ」を数少ない練習の中で磨いて行こうというのは相当難しいです。

 

ただこれ以上の環境はありませんので、いまある環境の中で工夫して課題クリアに挑戦して欲しいと思っています。

 

そう、挑戦!チャレンジ!なんですよね。

 

今より悪くなる事はないので、伸びるだけ! 単純に楽しめば良いのです。