読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

20張り目(SingnumPro Hyperion1.24mm)55/53

f:id:toshitama:20151003082056j:image

 

ストリンギングMemo

ラケット:バボラ ピュアストライク Tour

張り方:1本張り。クロスは下から。

テンション:メイン(縦)55ポンド、クロス(横)53ポンド

ノット:パーネルノット

張り時間:60分

200mロール:使用9回目(18.0本分)

 
特記1

1本張りにも関わらず、縦横でテンションを変えてみました。クロスのテンションを下げるとボールを潰す感覚を維持したままボールを掴むフィーリングが出るかどうかの簡易実験です(^^

 

これでフィーリングが良ければノットも上達した事ですし、2本張りに挑戦してみようかなと。

 

 

特記2

あと、張替え時にニッパーでストリングをカットした際に、ノット部分にかなりしっかりテンションが掛かっているのでテンションアップを減らしてみました。

 

具体的には、縦(ショートサイドの9本目)、横(トッップの20本目)ともに最後の1本は7ポンドプラスの62ポンドのテンションを掛けていたのですが、それを止めてみました。

 

テンションは55(or53)ポンドのままでクランプし、その後対角線側のタイオフホールに通してサイドテンションをかけて目打ち(固定)する際のみプラス3ポンド(58or56)にしてみました。

 

 

インプレッション

1レッスン使ってみましたが、なかなか良い感じです(^^

 

ボールを潰す感覚は若干低下しましたが、掴む感覚は明らかに出たように思います。

 

同じ効果を狙ってラケット自体をピュアストライク16×19に変更した時よりも、良いフィーリングです!(^^

 

って事は、Tourを買い足して、ストリングのセッティングで変化をつけるのが一番だと言う事かな〜。

 

しまった、しまった。16×19失敗だったか・・・(^-^;

 

まあ、これも勉強という事で。