「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン154、155回目(PureAeroをちょっとだけ試打したり。)

154回目 中上級 AMコーチ 参加者:6名

155回目 トーナメント ALコーチ 参加者:4名

 

引き続き「打った直後の動きを意識する。」が個人的にクリアしたい課題です。

 

しかしながら、各種ショットで技術的に意識する事を加えて行くと、どこか集中力(意識)のバランスが崩れ動きが低下してしまいます。

 

何度も書いていますが、全体をひとまとめにして、何か簡単なキーワードとイメージだけをしっかり作って無意識の「リズム」として動けるようにしていくのが良いのでしょう。

 

分かってはいても・・・難しいな〜(^^;;;

 

テニスこぼれ話

あと、シングルスにおけるガイド説明があったのですが、「パワー」に関する考え方に納得させられました。

 

良い体勢で攻め込む時にはパワーは不要であり、オフバランス時に強引であっても如何に力のあるショットを返球するかという点においてパワーが不可欠であると。

 

その筆頭がナダルだと。

 

そうですよね、ATPランクの100位あたりの選手とトップ20位の選手を比べた時に、メンタル以外にも、攻め込まれた時のショットが全然違うなと常々感じておりました。

 

勿論、パワーを使った総合技術ではあると思いますが、ここの差は大きいですよね。

 

おまけ(PureAero、Speed MPA、ProStaff97を試打)

プロとは次元が違うのですが、攻め込まれた時のショットに弱点があるので守備力の高いラケットにちょっと興味が・・・(^-^;;;

 

ピュアアエロ(300g)、スピードMPA(16×16)をショップで借り、スクールでProStaff97(315g)借りて打ってみました。

 

結論としては・・・自分のPureStrike Tourが一番でした〜(^-^;; 打ったら打った分だけ、操作に比例した素直に結果が出る所が良いです。差し込まれると飛ばないのは、そういう状態だからそういう結果になると言う事です。

 

ちなみに、それぞれオーバーグリップ無しのグリップ2と言う事で2サイズ細いことに加え、ガットが全て死んでいる状態なので評価は難しい所ですが、ピュアアエロは緩く打つと意外と飛ばないですし、力を入れるとガットが動き過ぎて気持ち悪い感じです。

 

入力量に対して結果が比例せず(上下するので)、ABSやESCなどの車のコンピュータ制御とドライビングが合わない時のような違和感が少しありました。

 

スピードMPAは思ったよりは普通のラケットで、80%位までのスイングならグイッとボールが落ちてくれます。ただし、急ブレーキがかかったようなスピンになるので、球威で押し込むのではなく、しっかり深さを出していく必要があり、実践ではそれなりに難しいラケットなのかもしれません。ひたすらシコるスタイルなら左右のコントロールはそれなりに出るのでかなり良いかもです。

 

ProStaff97は・・・ラケットは良いですね。ただしガット次第かな〜。ただ、これは自分から振っていかなないといけないので、攻撃力はあっても守備力は高くないかも。

 

と言う事でしたので、廃盤にならないうちにPureStrikeTourを買っておかなければいけないように思いました。

 

 

ラケットの状態

  • PureStrike Tour(張上日:10/2、使用回数:6回、累計時間:9.0h)
  • PureStrike 16×19(張上日:8/27、使用回数:2回、累計時間:2.0h)