読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

シングルス秋の市民大会(オープンクラス)に出場

a.私テニス試合日記

5月にグループ予選敗退だった市民大会(クレー)に再チャレンジしてきました。

 

グループ形式の前回とは変わって、今回は1回戦からトーナメント形式となりました。

 

結果は・・・1回戦敗退(5-7) です。 

 

ん〜、全く強くなっていません! (T、T

 

振り返って

0-1 体が冷えていてDFで自滅。相手も1本目からアングルに勝負してきた。

0-2 勝負所で消極的なミスをしてチャンスを逃す。

 

1-2 ようやく体が温まってきた。 

2-2 ようやく体が温まってきた。

 

2-3 DF2本で自滅。ジャストアウトでショットの感覚は悪くない。

2-4 ギアを上げにかかるもミスが出る。しかし悪くない。

 

3-4 ショットの当たりが良くなり、押し込んでのキープ。

3-5 相手の弱気を感じ、安全策でギアを落としてしまって自滅。

 

4-5 フォアのスピン量を増やし押し込む。相手はフレームショット連発。

5-5 フォアの押し込みとバックの粘りで押し込む。相手はフレームショット連発。

 

5-6 DFで自滅。ポンと当てて返すだけの作戦に対応できずミスで自滅。

5-7 マッチポイントでも前に攻め込んで3回凌ぎ、ゲームポイントまでいったが届かず。

 

 

こんな流れで、よく振り返ると負けるべくして負けたことが良く分かります。

 

 

特に第8ゲームで4-4に追いつける所をギアを下げ消極的なミス待ちで相手を楽にしてしまった所と、第11ゲームで相手はちょん当てするしかない苦しい心理を読めず無駄にDFを繰り返したところは状況を全く読めていませんでした。

 

他にも、サーブ練習4本のみでゲーム開始なのにトスでサーブを選択してしまったことも失敗でした。対戦相手の方は数ゲームは上着を着込んでいらっしゃったので冷静であり、差がありました。

 

メンタルや戦略的な事以外の部分では、何と言っても「サーブ」の不調です。

 

1stの確率は10%くらいでしょうか??? こんなに入らなかったのは初めてです。

 

ただ、妻に撮影してもらった動画を見ると、酷いフォームのまま、酷いリズムで打っていました。折角、ALコーチに修正してもらって少し改善してきて好調だったので、素の自分に戻ってしまったのです。やはり、もっともっと振込、打ち込まねばいけません。

 

あとは、ストロークが全体的に浅過ぎます。これも動画を見ると、跳ねるトップスピンは相当嫌がっておられたので、もっとそれを軸に組み立てるべきでした。バックハンドよりもフォアの方が弱い感じだったので尚更です。

 

そして、戦略とも関係しますがフォアをクロスに集め過ぎました。フットワークを使えば逆クロスやダウンザラインにもっと打てたはずです。

 

数少ない良かった点としては前に出てボレー勝負でポイントが取れた所です。ただし、ここでもボレーをもう少し攻撃的に打って行くべきでした。

 

 

と、言う事で、技術練習としては

 

(1)正しいフォームでのサーブ練習

(2)体を回しきる正しいフォームでのフォアハンドで安定的に深く打つ練習

(3)ディフェンシブなバックハンドスライスの練習

(4)フォアボレーのラケットヘッドが下がっているので立てる練習

 

この4点を意識的に練習していこうと思います!

 

そうそう、クレーコートだと誤魔化しが効かなくて、自分の課題が良く分かりますね。

 

オムニだけでなく、もっとクレーやハードでも練習したいですね。

 

あとは、とにかく試合数を沢山沢山こなして勝負勘と戦略を養い所ですが・・・次はまた半年後かな?

(^-^;;