「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン164、165、166回目(Tour-Gを使いこなせるか?)

164回目 中上級 AMコーチ 参加者:6名

165回目  トーナメント ALコーチ 参加者:6名

166回目  上級 OKコーチ 参加者:5名

 

今思うと先週はやはり体が重く、回復途上だったようですが、今週は体調も回復してきました。

 

ラケット探し

バックハンドスライス、ボレー、低い球のスピンでの持ち上げなど、ハードヒット以外のショットは打ち易く、このTour-Gを使いこなせれば今後目指すスタイルに近づけそうです。

 

しかし、いま現在の球威重視のレベルの低いテニスに限って言えば、PureStrike Tourの方がかなり良いです。

 

もう暫く、Vcore Tour-Gで練習してみようと思っていますが、力み易い「リターン」だけはまだ全く合っていません・・・PureStrikeでのリターンは最高に打ち易いんです(^-^;;

 

Tour-Gに3時9時の位置に合計3gのウェイトを貼付けてみました。

 

そんな中でも、振替で言ったOKコーチのレッスンでは、こってりとストロークを打ち込ませてもらいました。

 

PureStrikeでは厚い当たりでボールを潰し直線的な軌道からグイッと落とすようなボールが打ち易いのですが、VcoreTour-Gで同じように打ってもボールが潰れずに落ちきりません。

 

なので、確実にボールの下からラケットを入れ、少し山なりの軌道をイメージして打つようにすると良い塩梅にスピンが掛かってくれます。

 

コーチ相手のストロークの中で試してみると、急速はさほど出ていなくても、これを深くコントロールして打っていくと、相手が嫌がってミスショットが増えるようです。反面クロスでも、左右に振って振って、最後はエースというパターンが何度か出来ましたし、良い感じです。

 

PureStrikeでガンガン打っていった時は手応えの割には、相手が嫌がる度合いは少ないのかもしれません。この辺りは、またコーチやクラスメイトに聞いてみようかと思います。

 

という感じで、このレッスンで大分慣れてきました。

 

あと、トップスピンンロブ、スライスロブが完全復活?!と言いますか、自分の感覚できっちりライン際に打つ事ができます!やはり薄ラケ!

 

以前にも書きましたが、PureStrikeではトップスピンロブが本当に難しいのです。

 

 

そして、Babolatのドーナツ型の振動止めを使っていたのですが、途中で飛んでしまったので、大昔の逆三角形重めのYonexのものを付けました。(18/20ではドーナツ型は飛ぶ事は滅多にないのですが、16/20のストリングでは食い込みが浅く、ミスショットで時々飛んでしまいます。)

 

すると!!! かなり良い感じ!!! 

 

手元のヨーク、シャフトあたりのウェイトが足りていなかったのが、この重めの振動止めで改善されたのか、はたまたCenterのストリングの動きが抑えられたのか、理由は分かりませんが、かなりフィーリングは変わりました。

 

これで行こうと思います!

 

 

P.S.

それにしてもPureDrive・・・やはりかなり好きかもしれません・・・。タッチは?ですが。最後の最後はそこかな〜って、今から逃げ腰か???

 

 

 

サーブ

まだまだ試行錯誤で不安定極まりない状態なのですが、

 

  • 横を向く事、
  • ゆったりしたリズムを保つ事、
  • 下から上に連動させる事、
  • 前に体重を乗せて行く事、

 

この辺りを意識していく事で、少し良くなってきた部分もあります。

 

そろそろ、目指すフォームを絞り込み、打ち込んで行きたいところです。

 

 

 

ラケットの状態

  • PureStrike Tour(張上日:10/30、使用回数:4回、累計時間:5.5h)
  • VCORE Tour G(張上日:11/7、使用回数:6回、累計時間:9.0h)

 

3時9時の位置に合計3gのウェイトを貼付けてみました。

振動止めもYonexのクラシカルな大型に変更。