読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

プライベートレッスン73回目(基礎、応用、実践)

今回は球出しドリルによるフォームの確認が中心でした。

 

あとはタイミングの取り方(Ball、Bounce、Hit)の安定とレベルアップ。

 

  1. 基礎(球出し)
  2. 応用(ラリー)
  3. 実践(マッチ)

 

これら3要素について、1→2へ実装変換し、2→3へ実装変換することが大切であり、1

→3と一足飛びになってはいけないと。

 

また、それぞれが関係せず、独立的に・・・つまり、球出しのフォームと実践のフォームが全く違ってしまっては駄目だと言う事です。

 

3から逆算して、各要素を意識して、しっかり取り組む事の大切さを習いました。

 

当たり前の事のようですが、これを実感するには痛い目に合う、壁にぶつかるなど、そういう経験がないと案外理解できないモノだと思います。

 

スプリット一つとっても、ただ飛ぶだけではなくて、「どんなスプリットが最高かのか!?その理由は!?」を15分くらい語れるくらいにならいといけません!(^^

 

テニスに限った事ではありませんが、成長とは「螺旋、サイクロイド」だなと。