読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン167、168回目(螺旋、サイクロイド、そしてTransfer)

167回目 中上級 AMコーチ 参加者:7名

168回目  トーナメント ALコーチ 参加者:3名

 

脱皮!

これまでの腕力にたよったテニスからの脱皮を目指し、無駄無く合理的な打ち方をマスターしたいと思っています。フェデラーのように、上手く柔らかく体を使い、運動を連鎖・連動させる事を意識しなくてはなりません。

 

これができると、安定して深さを出す事ができ、ディフェンスを安定させ、そこから無理なく攻撃に転じる事ができると思います。コーチ等、上級者相手になると、徹底的に「弱点」を突かれてガタガタに崩されてしまいますが、そこを乗り越える事ができるかもしれません。

 

そういう意味ではPureStrikeよりも、よしシビアなVcore Tour-Gを使う方が合っているように思いますので、何とかこっちで頑張ってみようと思っています。

 

基礎ロジックは大事!

前に行くエネルギーを活用する事、回転エネルギーを活用する事など、各種エネルギーを上手くTransferする事が目下の目標です。

 

このエネルギー保存の法則を重視し、無駄無く使い切れたときは本当に楽に、安定して、コントロール良く、素晴らしいショットが継続的に打てます。

 

コーチとの5分間ラリーでも、涼しくなった事の影響もありますが、今までよりは疲れが少なく最後まで打てたのは、ちょっとした成果でした。

 

ただ、基礎を応用に変換する際に、ちょっと強引な対応があり、そこが不安定さに繋がっているというアドバイスをもらったので、もう少し下がる事も取り入れ、同じ打点で同じフォームで打つ事を最優先にして行きたいと思います。

 

やはり、基礎力の差は計り知れない位に大きいので、そこを徹底的にやらないといけません。

 

ボレーやサーブの改善

ステップインを大切にする、ラケットを立てる、インパクトを丁寧に、フォロースルーを大きくといったことを「動きの中」で滑らかに自然に実現させる。

 

こんな感じで徹底的に地味な球出し練習を意識高くやってきたおかげか、ボレーが少し良くなってきました。

 

あと、下手さ(基礎の不足)が完全に露呈していたサーブに関しても、基本のロジックから教わり、ジワジワと改善してきています。

 

ストロークと同じロジックで、WeightをTransferすること、各種エネルギーをアナログに連動させること(滑らかさになって表れる)。手首の使い方にも一工夫。

 

 

 

という感じで、基礎トレなどは出来ていなくて、体の調子は平均以下なのですが、テニスの調子は平均以上という感じです。

 

いまはスクラップ中でパフォーマンスは下がったままだったのですが、いよいよジワジワと上がり始めたかもしれません!(^^

 

ここで油断せず、基礎重視でやていきたいと思います!(^^

 

成長は「螺旋、サイクロイド」!!!

 

 

ラケットの状態

  • PureStrike Tour(張上日:10/30、使用回数:4回、累計時間:5.5h)
  • VCORE Tour G(張上日:11/7、使用回数:8回、累計時間:12.0h)

 

Vcore Tour-G リターン以外は随分と慣れてきました。