読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

ミニのオイル交換に行ったら花が咲いた・・。

f:id:toshitama:20151206085639j:image

 

キレイに花が咲いておりますが、ドレンのマグネットに付着しているのはメタルが剥がれた破片のようです・・・。

 

・・・って、えらいこっちゃ!? ・・・笑えないんですが・・・(^_^;;;;

 

エンジンからの異音は無く、油圧も今の所正常ではあるのですが・・・。

頑張ってるぞ、ジョン!

ずっと記事にはしていませんでしたが、12ヶ月点検でナックルジョイントまわりを整備してもらったり、タイヤ交換したり。

 

その後もマフラーが抜けかけて、緊急処置をしてもらったり。冬になるとフロア下から微妙〜な排気漏れのような音がしていたのですが、緩みがあったのかもしれません。

 

その前の車検時にはラジエター新品交換、電動ファンの取付け!(今までファンレスでした)、ブレーキパッドの交換、ペットボトル改造LLCサブタンク取付け、ヒーターコアの漏れリペア、あとフロントのガタつき修理・・・etc 

 

そう言えば、ラジエター交換&電動ファン設置以降は、冷却のバランスが正常化したのか、街乗りで油温度が上昇(50〜75度くらいの間)するようになりました。

 

以前は、50度以上になることは皆無。電動ファンレスのため、抜けが良かったのか、以前のラジエターの性能が高かったのかは不明ですが、そのせいでオイル消費がほぼなく、減らなかったのかもしれません。オーバークール気味だったかも。

 

今回は初めてオイルがしっかり減っておりました。

 

 

 

さらに前の車検ではステアリングラックやクラッチ一式交換もしています。

 

思い返すと不調になる度に色々と手を加えてもらってきています。

 

当然修理代で沢山お金はかかっていますが、手元に来たときよりも確実に良い車になってきていますし、ある意味、機関はどんどん新車に近づいてきています!(^^ ボディーのペイント状態はくたびれてきていますが、それも「味」ということで(^^; 

 

ウチにきてから丸4年が過ぎ、その間の走行距離は4万kmを越えています。クーラーも無いキャブのクラシックミニとしては、日常の足としてかなり乗られている方かな。

 

妻の相棒として本当に健気に良く頑張ってくれてます!(^^

 

 

 

と言う事で、オーバーホールの緊急家族会議を開かなくては〜。ちょっと「大物」なので、ビビりますね〜。