読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

プライベートレッスン77回目(もう少しで脱皮か!?)

フットワーク

単発のショットに関してはパーフェクトな状態にまで戻りました。

 

あとは連続して打って行った際、実践的に打って言った際の「乱れ」「不安定さ」をどう改善していくかに突きます。

 

つまり、基礎フットワークを正しく習得する事です。

 

特に「本当のスプリット」「本当のレディー」の習得です。

 

ここがバシッと安定すれば、全体のパフォーマンスが一気に上がります。

 

ALコーチからも「フットワークに加えて、つなぎの球とオーバーヘッドを本格的に練習すれば、いよいよゲームが出来るようなる段階に入ります。」と言われました。

 

 

頭(考え方、姿勢)

さて、技術的にはこんな感じの状態なのですが、親から見て「頭」の方も同時に脱皮させて行く機会だと捉えています。

 

これまでのフィーリングのみに頼った理解、漠然とした理解を捨て、確かに分かる、深く理解する、応用できるようになる、そういった所に繋がるようにしていかなくてはいけません。

 

scrap&build 

 

過去のやり方(成功体験)を捨てる勇気が必要です。試行錯誤、失敗から入って仕上げていく手順を学ぶ機会です。

 

今回も「その時、具体的に何を考えて、どのように動いたか?」の簡単な質問に答える事が出来ず、如何に何も考えずに動いていたかが露呈しました。

 

そして、それをムチ入れながら復習すると、かなり良い動きになる事も証明されました。

 

こなん感じで誉めたり、怒ったりして刺激を入れれば「やれる」のですが、あと肝心なのは「自分でスイッチを入れられるかどうか」という事です。

 

しばらくは、すこし大げさに小さな成功体験を積み重ねさせて、今までを捨てさせようと考えてやっています。

 

これまでと大きく違ったやり方にビックリしている側面もありますが、何とか理解してくれると思っています。

 

いずれはイケスから外洋に出なくてはいけませんし、ハングリー精神がなければ社会に出る事は出来ません。

 

大人になって初体験にビックリして足がすくんでしまうよりも、今からそれを体験しておく方が楽です、きっと。

 

 

 

さて、もうそろそろ頭の使い方のコツを掴んでくれるそうな気配が出てきていますので、そこまで来ればまたもう一歩引いて本人に任せられる範囲も増えてくると思います。

 

少し前はそこをやらずに引いてしまったので、今回は武器を授けてから引いてみたいのです。

 

あともう少し!!!

 

って、自分に言い聞かせて頑張ります・・(^^