読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

市民大会 春のシングルスに出場(4つの課題を設定!)

a.私テニス試合日記

先日、テニススクールに通い始めた3年前にも一度参加した事のある市民大会に出場してきました。

 

結果は・・・1回戦6-4で勝ち、2回戦1-6で敗けでした。

 

風への適応力の無さ、基礎力(動きながらのショット)の無さを痛感させられた大会となりました。

 

 

1回戦

1回戦から「これは決勝戦か!?」というレベルの高い試合が何試合か繰り広げられる中、相手選手には失礼ながら私はドロー運に恵まれました。

 

河川敷コート名物の「強風」に見舞われ、フレームショットを連発する程質の低い試合をしてしまったのですが、サービスゲームを全てキープし、1ブレイクだけ成功しての6-4でした。

 

数少ない収穫としては「サーブ」です。

 

今はまだサーブフォームの改修中で大ざっぱなコースしか狙えない状況ですので、欲張らず1stを確実に入れて行く作戦を試しました。

 

相手のバックハンドに大きな弱点があったので、90%以上はバックサイドに集めた事が全サービスキープに繋がったのだと思います。

 

一方、サーブより得意なはずの「リターン」が兎に角冴えませんでした・・・。

 

風下では押し込まれて振り遅れ、風上側では止まりそうな程に失速して浅くなるサーブを打損じ(ラケットにボールがのらない)という形で、50%以上はリターンミスしていたのではないでしょうか。

 

単に勝ちに徹するならばスライス等で置きに行く(入れに行く)方が楽に勝てたと思うのですが、サービスゲームはブレイクされる気配が無かった事もあり、意固地になって理想的なリターンゲームを求めてしまい自滅自滅の繰り返しだったのは大きな反省です。

 

課題の1つ目として「フラット系リターン以外に、トップスピン系リターンを多く取り入れる」を設定したいと思います。

 

何とか、念願の1回戦を突破出来た事は嬉しかったのですが、手応えの無い試合ではありました。

 

2回戦

続く2回戦の相手は「格上」の強者。ここは玉砕覚悟でどこまでいけるかを試そうと思いました。

 

トスに勝って、迷いましたが「サーブ」を選択。

 

1stゲームは良いサーブが入って30-0。ここまでは順調だったのですが、ここで「安全策」に切り替えてしまい、ダブルフォルト。その後も吹っ切れず、迷いながらのサーブは確率がグンと下がり、最後はゲームで落としてしまいました。

 

リターンは相変わらず合わず。

 

その後も調子を落としたサーブは入らず、コースを甘くせざるを得ません。そこを叩かれて簡単にゲームを落とします。

 

0-4ダウンから3回目のサービスゲームでようやくキープに成功!

 

この時はALコーチに言われている事を想い出し、しっかり膝をしっかり曲げて打っていった所、このゲームのみサーブが復活!(^^ 我慢しながらクロスラリーをしっかり粘れたのも手応えでした。

 

しかし、相手には余裕がありありな状態で、左右に振られて簡単にミスをおかし1-5。

 

最後のサービスゲームも力んでしまいリズムを崩したサーブが入らず、ラリーでは少し粘ったものの、ブレイクされて敗戦でした。

 

課題の整理

  1. トップスピン系のリターンを取り入れる
  2. コースと球種を確実に打ち分ける1stサーブをマスターする
  3. プレッシャー時でも余裕で打てるバックサイドへの2ndのスピンサーブをマスターする
  4. 左右に動きながらのストロークを練習する(動きだしのフットワークとボディーバランス)

 

兎に角、この4つに絞って練習して勝てるようになりたいなと思います!

 

 

楽しかったですが、良いテニスが全然出来なかったのでかなり悔しさの残る大会でした。