「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

ヘッド インスティンクト レフプロ(HEAD INSTINCT REV PRO)に変更しました。

息子(8歳)ラケットチェンジ!

f:id:toshitama:20160426212946j:image

息子のラケットを25インチの「Babolat Aero Pro Drive JR25」から「HEAD INSTINCT REV PRO(26.8インチ)」に変更してみました!(^^

 

いよいよジュニアラケットから本格的なラケットになり、息子のテンションがかなり上がってます!

 

ラケット遍歴

いつラケットを変更したのか記憶が無かったので過去の写真を探してみましたが、Wilsonの21インチラケットからHEADのアルミ製の23インチラケットにしたのが2013年6月だったようです。娘もお古は嫌だという事で21インチ(プリンス)を同時に購入していました・・・。この頃は確かStage3の赤ボールだったと思います。

f:id:toshitama:20130617164112j:plain

 

そして当時のOコーチに言われて半年後の2013年12月には今まで使っていた「25インチのアエロ」に変更したようです。まだ赤ボール、時々イエローボールだったかな。この時はStage2のオレンジボールやStage1のグリーンボールもスクールには無かった・・・(^^;;

f:id:toshitama:20131213121914j:plain

 

そして、そこから現在までの「2年と4ヶ月間」使い続けた事になります。

 

グリップサイズ0が売り切れていたのでG1を購入したのですが、手が小さい息子には太すぎました。

 

オーバーグリップ無しでやらせてみましたが、汗かきの息子は滑って駄目でした。

 

薄いトーナグリップにすると、1レッスンでボロボロになって駄目でしたので、太いまま使わせていました。

 

今になってようやくG1サイズで丁度よくなってきたので、やはりG0にしておくべきだったと反省ですね。

 

いや〜、長い間使いましたね〜。グロメットも1カ所割れてしまいました。想い出深いです。

 

 

 

そして今回のインスティンクトRevProのスペックですが、「100平方センチ、255g、バランス345mm、26.8インチ」といったように、取り回しの良い軽量モデルとなっています。

 

今までが「100平方センチ、25インチ、240g、バランス310mm 」でしたので、なるべくそこから大きく外れないものを選んでみました。

 

僅か0.2インチだけですが短いのも、購入の決め手となりました。

 

グラフィン採用による極バランスのおかげで静止状態では軽くとも、SwingWeightはそこそこあるようなので、ボレーも足を使って打てば問題ないはずですし、腰を使ってスイングすればストロークも問題無いはずです。サーブもトスを調整すれば打点をかせげて確率は上がるはずです。

 

インスティンクトはフラットドライブ系が打ち易そうな形状で、グリップが厚い割にはグリグリのトップスピンではなくややフラット系の息子には合うかなと。

 

本日、16×16の状態(張り上げ済みのポリ×ポリ)で1レッスンテストしてみましたが概ね良好だったようです。

 

次回までには16×16のままナイロンに張替えて試してもらおうと思います。

 

1年くらいして身体が大きくなれば、16×19に変更して試してみようかと考えています。

 

その先は、好きなラケットが選べるようになるでしょう〜。

 

これでまたテニスが楽しくなる事でしょう〜。

 

なかなか良い買い物だったのではないでしょうか〜(^^