読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

個人的な技術課題のまとめ

いま意識しているテニスの技術的な課題(チェックポイント)を書き出します。

 

 

フットワーク

  • 相手のインパクトでスプリットを着地
  • 低い姿勢を維持
  • 二軸(ニュートラルスタンス)を意識して、後ろから前へトランスファー
  • 打った後は相手の動き、スペースを見て、最適なポジションに移動(基本は下がる)
  • 兎に角、「リズム」と「バランス」を意識する

 

フォハンド

  • スプリット着後は先ずボディーターン
  • 左手でラケットを保持して、捻りを維持
  • 横に入ってスペースを作る
  • 低い姿勢から右足をステップインし右尻に加重する
  • 二軸を意識してワンモアステップで回転と荷重トランスファー
  • 左足のつま先を打球方向に向ける
  • 確実にボールの下にラケットを入れる
  • インパクトを前に取る
  • ラケットヘッドを起こして加速させつつ
  • フェイスアングルを垂直に保ち
  • 右肩右足が追い越す形でフィニッシュまで確実にとる

 

バックハンド

  • スプリット着後は先ずボディーターン
  • 右肩をアゴにつけて、テイクバックを深く取る(捻りを維持)
  • 手首のコックを確実に行う
  • 左手の人差し指の第一関節の腹でフェイスを感じる
  • 左手のフォアの意識を高く持つ(押し込む意識も高く)
  • 横に入ってスペースを作る
  • 低い姿勢から左足をステップインし左尻に加重する
  • 二軸を意識してワンモアステップで回転と荷重トランスファー
  • 右足のつま先を打球方向に向ける
  • インパクトを前に取る
  • ラケットヘッドを起こして加速させつつ
  • フェイスアングルを垂直に保ち
  • 左肩左足が追い越す形でフィニッシュまで確実にとる

 

ボレー

  • スプリット着後は低い姿勢を維持
  • 先ずボディーターン
  • 横に入ってスペースを作る
  • ラケットを前方にセットする
  • 後は足で打つ(手首で打たない)

 

サーブ

  • 打つコースを決め、打った後の「Readyポジションを忘れるな!」と自分に言い聞かせる
  • 相手のバックサイド(右利き)に方向をとる
  • トスアップ前のバランスを正確にとる
  • トスを前方やや高めを意識(目標)し、ジャンプして打つイメージを完成させる
  • トスアップと同時に膝を十分に曲げる&背中を相手に見せるイメージで捻りを維持する
  • トスアップの左手は最期まで維持する
  • 足首、膝、腰、肩、肘、手首・・・のように下から順番に運動連鎖させていく
  • ラケットのサイドフレームでボールを打つようなイメージで打つ
  • インパクト時には下から上に縦回転をかけつつボールを潰すようなイメージで打つフィニッシュまで振り、低い姿勢で予定のポジションに入る

 

スマッシュ

  • クロスステップ
  • 左肩をアドサイドにしっかり向ける(入れる)

 

 

 

 

遠い道のりですが、これら全てを無意識で出来るように、コツコツと刷り込んで行きたいと思います。