「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

プライベートレッスン96回目(フットワークのみ)

親指の怪我がまだ治らないのですが、走ったりする分には問題ないとの事でしたので、ALコーチに相談してフットワークのみのレッスンを組んでもらいました。

 

生憎私は出張でしたが、ALコーチと妻が協力してvideoを撮ってくれておりましたので、それでチェックさせてもらいました。

 

ボールを打たない分、フットワークの課題や訂正部分が分かり易かったです。

 

そして、何気に言われている事も分かったつもりにはなっていますが、実は奥が深く「どの場面のフットワークなのか?どこを注意するのか?何が理想なのか?」などについては息子は簡単に「OK」と言っていたものの、ものの見事に分かっておりませんでした・・・(^^;;

 

この当たりで「何が分かっていないのか?」を自覚、認知する所を鍛えたいと痛切に思っています。

 

それがあれば、す〜っと伸びると思うんですが、その壁が分厚く高いので、苦労しております。

 

年齢的な頭の成長が必要だと思うので焦ってはいけないのでしょうが、もどかしさMaxですね〜(^^;;

 

何の疑問も持たずに「ざるで水をすくう」のではなく、せめて水がこぼれ続けている事に気が付き「目の細かいざる」に改良しようとしてくれれば最高なのですが。

 

あと1〜2週間くらいで治るようなのですが、テニスに飢えてくれるのか、それともフェードアウトしていくのか〜。

 

はてさて、どうなることでしょうか〜。