「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

プライベートレッスン97回目(引き続き「低い姿勢」)

指の怪我ですが、ようやく痛みが取れました。

 

様子を見ながら徐々に動かして行って下さいと先生より言われましたが、本人はボールが打ちたくて仕方が無いようです。

 

ということで、今回のレッスンでは負担のかかるロングラリーは止めておき、球出しのみ。

 

低い姿勢

コートカバーリング(レディー)が課題なのですが、あの手この手でコーチが伝えてくれても、それが継続しないのです。

 

単に言われた事をやっているだけなので、直ぐに出来るが直ぐに忘れるという・・・。

 

 本人が疑問や興味を持っていないので、納得して理解がないのげ原因のようです。

 

そんなこんなで、、、、今回は秘密兵器が登場!!!(^^

 

少し前のベンチに引き続き、今回は「紐」が登場です。

 

ここを強制的にくくらせる事で低い姿勢を染み付かせるというものでした。

 

家でも公園の鉄棒で同じような事をやらせた事はありましたが、実際にコートでボールを打つとまた違いますね。

 

理想の姿勢から打点に入れた時はビックリする程良いボールが飛びます。予想以上でした。

 

ショット自体への影響は感じておりましたが、コートカバーリングへの効果(必要性)は軽んじていました。

 

自分自身でも「そこ」を感じていたのに・・・すぐ忘れてます(^-^;;

流石はALコーチ。粘り強く、粘り強く、そこをクリアできるまで、粘り強く・・・。

 

今回の動きが定着すればぐっとレベルアップし、試合で年上相手にもラリーが展開出来るようになると思います。

 

腰高を克服できるように、頑張ろう〜!(^^