読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

プライベートレッスン100回目(応用stageも交ぜつつ)

これまでは基礎stageメインの練習でしたが、今回から応用stageのメニューが少しだけ追加されました。

 

youtu.be

 

これはサイドスピンまで掛かっていますので、バウンド後に体方向にくる難しいボール。予測しつつスペーシングが出来ないと対応できませんね。

youtu.be

男の子なので速いボールの打ち合いはかなり楽しそうでした。そして、最後の顔が悔しそうで笑えます。

 

こんな感じでラリー練習がレベルアップしています。

 

全然対応できていませんが、試合になれば対戦相手は「打ち辛いボール」を打ってくる訳なので、この「間合い、フィーリング」を覚えておかなければいけません。

 

その意識がベースとなって、ようやくコートカバーリングの理解が出来るでしょうし、「そうさせない工夫」が生まれてくるのだと思います。

 

 

 

さて、「なかなか上手くならないな〜」と昨日の夜に古い動画(息子テニス)を見直していたのですが、あまりに下手でビックリしました・・・。当時は「なかなか上手い!」と思っていたのですから親ばかって怖いなと・・・(^-^;;

 

振り返ってみて初めて気付きましたが、相当上手くなってるんですね、失礼しました息子君よ。

 

そして、あんなに下手っぴだった息子を根気よくレッスンしてくれてきたALコーチに改めて感謝です。

 

また1年すればスピードボールにも対応できてコートカバーリングの意識も芽生えているのかもしれません。

 

楽しみです!(^^