「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

37張り目(TOALSON シンセ130TG)43/42

f:id:toshitama:20160814132405j:image

 

ストリンギングMemo

  • ラケット:ヘッド インスティンクト レフプロ(HEAD INSTINCT REV PRO)
  • 張り方:1本張り。クロスは下から。(※メインも下からです。)
  • テンション:43/42ポンド
  • ノット:パーネルノット
  • 張り時間:150分
  • 130mロール:使用3回目(16本分 ※27インチラケット換算)
  • ASP16×19の通常パターン
  

ショートサイド5本ジャスト、ロングサイド11本ジャストで(スタクラなし)丁度でした。

 

 

特記としては、今回は初めて息子が張り方を教えてくれと言うので、時間は掛かりましたが半分以上は自分でやらせてみました。

 

(まあ、そこに至るには色々な経緯があったのですが、ここでは割愛します。)

 

やらせてみるとラケットの構造を分かっていなかったので、今まで無頓着だった色々なことに興味や疑問、そして感謝の気持ちが生まれてくれると嬉しいです。

 

意外だったのはストリングを編み込むのが案外器用だったこと。

 

また、娘も楽しくお手伝いしてくれました。

 f:id:toshitama:20160814133928j:image

張り終わってラケットを手にした時はニマニマと満面の笑みを押し殺しておりました。

 

何時もは張り替えて渡しても大した興味もありませんでしたが、今回は早く打ちたいとも言っていましたね。

 

かなり長時間になり疲れましたが、これも良い経験かと。