読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン229回目(リターン少し復調)

a.私テニス日記

227回目 中上級 AMコーチ参加者:9名

 

リターン

酷過ぎるリターンの復調を目指し、自宅で1日5分×3日だけですがリターンのフットワークを練習してみました。

 

やってみると、フットワーク(素振り)の時点で「こりゃ駄目なわけだ」と実感する程、体のキレや反応が鈍くなっていましたので、ぱっとターンしてセットを安定させるようにだけ身体に覚え込ませました。

 

すると、シンプルにそこだけに集中できたので、厳しいコースのサーブには前衛に捕まることは何度かありましたが、ミス無く(ネットとアウト)相手コートに返球することは出来るようになりました。

 

次はフォアでアングルを狙えるように精度を高めること、バックハンドで浮かさず沈める事を目指したいです。

 

 

フォアハンド

サーブと同じく、深くテイクバックのセットを行うためにラケットを少し遠目に置くように試してみました。

 

あとは腕主導ではなく、腰を意識。

 

何度かだけですが、理想の形でスピンを打つ事ができました。

 

ただし、まだまだ意識の中心はリズム、動きだしの方に向けないといけない状態なので

、ラケットワークを意識せずともいつも同じようにスイングできるようにしたいなと思います。

 

 

 

 

サーブのプレースメントを試したかったのですが、サーブの順番が回って来ずでしたので、それは次回以降の課題として残りました。

 

あとは、根本的にラリー中でのバックハンドの上達が必要です。

 

想定せずバックハンドに来た際に打点が近くなったり、腰が入らなかったり、ぎこちない動きになる事が相当多いので、1時間ぐらいバックハンドだけでラリーがしたいです。

 

こういうのはプライベートレッスンを申込むしかないのですが、なかなかコーチの空きもありませんし難しいですね。

 

あ、今気付きましたがレッスン中のラリー練習を積極的にバックで回り込んで打てば良いんだ!!!

 

やはり好きなフォアの意識が高過ぎて、苦手なバックハンドをおざなりにしているから上達しないんですね。

 

よし、意識から変えよう!

 

ラケットの状態

  • ULTRA100(張上日:5/14、使用回数:5回、累計時間:7.5h)
  • PureStrike Tour(張上日:6/10、使用回数:16回、累計時間:25.5h)
  • ProStaff MID(張上日:6/10、使用回数:1回、累計時間:0.25h)

 

子供達のストリングは張り替えましたが、自分のはまだです・・ヤバイ(^^;;