読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

秋季小学生テニス大会(respect)

湿度が高く蒸し暑い中でしたが男子経験者の部に参加してきました。

 

試合結果

【ブロック予選】

1試合目: 0-4 Lost

2試合目: 4-1 Won

 

1勝1負け、3名中2位で予選敗退でした。

 

振返って

緩い普及大会という事で過去上位の選手はエントリー出来ず、またある程度年齢を合わせてグループを組んでくれていたようなので、何とか1位通過して欲しいな〜などと欲も少し出たり。

 

 

今回は友達も多く参加していて、ドローの組み直しなどで試合開始が大幅に遅れた長い待ち時間ではずっとバッタを捕まえたりと緊張感は出ず超リラックスモード。

 

かなり心配ではありましたが、本人に任せて放置しておきました。

 

1試合目の結果は上記の通り、心の準備が何も出来ておらず、良い所無しでの負けでした。

 

相手にチャンスボールを球出してるかのようなショットばかりでした。調子は悪くなかったので、勝ち負けは別として、もっと良い試合が出来たはず。勿体ない。

 

本人は負けてからようやく「油断」に気付く始末です・・・本当に懲りないヤツだな〜(^^;;

 

先日のプライベートレッスンでも書きましたが、「油断モード全開」の真っ最中でしたので、ある程度は予想できました。

 

ただ、試合中0-2くらいで目覚めてくれるかな?とも少し期待していたのですが、今回は間に合いませんでしたね。

 

 

 

2試合目はちょっと駄目だし(ヘルプ)をして良い意味の緊張感を持たせてあげた事もあり、何とか勝利。

 

ただし、試合後は「勝ったけど全然楽しくなかった。」と。

 

そうだろう、そうだろう。それに気付けばまあ良しでしょうか。

 

これも経験ですね(^^

 

 

 

そうそう、妻が良いたとえをしてくれたのですが、スーパーマリオのスター(無敵)を獲って「ちゃっちゃっちゃっちゃ〜〜〜〜」とノリノリだったのですが、普通に戻った事に気付かずノコノコに体当たりして「ほぎゃ。ちゃらっちゃちゃららら〜」と死んでしまった感じです。

 

先ずはキノコ食べて大きくなって、丁寧にジャンプしたり踏んづけたり、コイン獲ったりと、コツコツと進んでいくべきですね。

 

 

 

と冗談はさておき、真面目な話をすると、

 

  • 『相手を敬う気持ち(respect)』
  • 『真摯な態度』
  • 『モチベーションと具体的な目標』

 

この辺りがまだまだ不足しています。

 

 

  • サーブも上手くなってきた
  • バックハンドも調子が戻った
  • フォアハンドはまあまあ
  • ボレーも上手くなってきた
  • フィジカルはまだ全然駄目

 

心の準備が出来ている時はしっかり動けているので、あとは心と身体を噛み合わせる事を練習で磨いて欲しいと思います。

 

人それぞれ得意不得意があるように、息子はデリケート過ぎるのか、鈍感過ぎるのか、グリーンゾーンに入れるのが難しくムラが激しいのですが、普段の練習での態度は大きく変化してきています!(^^

 

諦めずに気長に取り組んでくれれば、そう遠くない内に克服できるのではないでしょうか。

 

焦らずに頑張れ〜(^^