「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン238、239回目(フォアハンドは横に入れ!)

238回目 中上級 AMコーチ参加者:8名

239回目 トーナメント ALコーチ参加者:7名

 

ポイント練習での姿勢

さて、先週の球出しからのポイント練習は自己のメンタルの弱さから集中出来ずでした。

 

その反省を踏まえ、今回は相手には申し訳なかったのですが、実戦での自分のスタイル通り1球目から少しだけ強めに打たせてもらいました。

 

結果、気の抜けたショットが減り、全体を通して半分程度のポイントは獲得できました。

 

内容も個人としては良く、ディフェンス側では追加テーマである「パッシング」もフォアバック共に狙い通りに何本か決められましたし、オフェンス側ではスライスアプローチからのボレーもコントロールする事ができました。

 

受けにまわるかどうかでガラッと展開が変わってしまうのがテニスだと改めて感じましたので、1本目を大事に打って行きたいと思います。

 

 

フォアハンドの改善

1年程前に比べてフォアハンドが上手く打てていなかったのですが、しっかりとボールの横の入りスペースを作る事だけに集中してみたところ、がしっとボールを捉える懐かしい好感触を得る事が出来ました。

 

ずっと打点を遠くにしようとは思ってもなかなか直らず、、、、結局はやや押し出してボールを潰すようなスイングになってスピンが掛かり切らないようになっていたのですが、横に入りスイングスペースが確保できた事によって、フィニッシュまでしっかり振り切れ、ヘッドスピードも上がったのだと思います。

 

実際、イメージ通りの軌道、スピン量、スピードが出てくれ、長短と左右のコントロールもかなり改善されました。

 

おお!これです、これ!!!

 

打つまでの間にちょっと余裕があり過ぎて、無駄な迷い(選択肢)が生じていますが、ここをシンプルにしていけば、かなり良いフォアになる気がします!(^^

 

これを維持せねば!

 

そして、このスイングに合わせてラケットを選ぶとまた合う合わないが変わってきますね〜。

 

今ならレッドテープを少し貼ったVcoreTourG(ナイロン)が結構良い感じです。真ん中に当たっているからだと思います。

 

Duel-GやSVやDRなどのヨネックス、はたまた白のNewPureStrikeやStrikeVSなどのバボラ・・・。

 

まあ、まだしばらくはTourGを使ってみようかと思います。

 

 

リータン時のスプリットが遅い!

どうもリターンが遅れるなと思っていたのですが、スプリットを踏むタイミングが恐ろしく遅くなっていました・・・(^^;;

 

次回はここを改善してみようと思います!

 

 

 

ラケットの状態

  • PureStrike Tour(張上日:8/15、使用回数:5回、累計時間:7.5h)
  • VcoreTourG(張上日:9/3、使用回数:5回、累計時間:7.5h)
  • ULTRA100(張上日:5/14、使用回数:5回、累計時間:7.5h)
  • ProStaff MID(張上日:6/10、使用回数:1回、累計時間:0.25h)

 

PureStrikeを少しだけ使ってみましたが、ガットの状態が悪い事もあって駄目でした。

 

Vcoreに変更してみると、今回はハードヒットしてみてもかなり良かった!(^^

 

やはり、真ん中に当たりさえすれば良いのでしょうね。