読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

2016スクスクのっぽくん(大阪10歳以下/グリーンボール)

a.息子テニス試合日記 a.息子テニス動画 c.子育て

最近は試合ばかりですが、また参加してきました。(^^

 

※現在は小学3年生(8歳11ヶ月)です。

※動画では上下黒のウエア、黄色のシューズが息子です。

 

目標 = 今大会の参加テーマ

少し以前の記事にも書いたのですが、夏に「ヒトヤマ」越えた事で最近はぐぐっとテニスが上達していますし、凄く楽しそうです(^^

 

コーチからも「モチベーションがあるから練習の吸収が良くて、だから上手になっているんだよ。」と言われたそうです。

 

あとは、「具体的な目標」があると更に良いなと親子で話をしていたのですが、「○○の大会で優勝する」とかの目標は現実的でなく、練習方針とも相反するのでしっくり来ないなと。

 

じゃあ、何が良いかな???と。

 

色々と話あった結果、「見ていて格好良いテニスを目指そう!」という事になりました!(^^

 

具体的には「アグレッシブにアプローチショットを打って前に詰めボレーでエースを取るテニス」を格好良いテニスと定義し、「そこ」に近づけるように頑張ろう、楽しもうと。

 

身長132cm?程度でボレーで勝負するオールラウンダーは前代未聞??? (^、^

 

 

試合結果

【予選リーグ】

  • 1試合目:1-4 Lost(vs 9歳 おそらく3年生?)
  • 2試合目:1-4 Lost(vs 9歳 3年生)

予選3名リーグの3位で敗退です。

 

【負け(3位、4位者)トーナメント】

  • 1試合目:6-4 Won(vs 9歳女子)
  • 2試合目:6-2 Won(vs 8歳)

負けトーナメントでは優勝する事が出来ました。

 

【練習試合】

  • 1試合目:4-0 Won(vs 10歳)

以前の大会でも対戦した選手との再戦でした。

 

 

振返って

【1試合目】

サーブ以外の調子はなかなか良かったです。

 

ボレーで決める展開を作ろう作ろうと頑張っていましたが、アプローチのタイミング、ショットの質、ショットのプレースメント、そしてボレーの質とプレースメント・・・この辺りの「感覚(経験)」がまるで無いので、怖々と探り探りにやっていました。

 

流石に中途半端なので、パスで抜かれたり、ロブで抜かれたりと散々でしたが、良い失敗を沢山できたと思います!

 

負けてしまいましたが、初戦としてはナイスチャレンジだったと思います!(^^

 

youtu.be

 

 

【2試合目】

この試合にに勝てば2位で決勝トーナメントに上がれると分かっていたので、拘らないはずの「勝ち」が頭をちらついたそうです。

 

それに加え、出ばなに食らった1本のハードヒットに対して必要以上に警戒してしまい、相手の土俵(ペース)でやってしまった、やられてしまいました。

 

ガチガチの動きからDFのオンパレード。冷静さを失ってしまい、自分らしさが出せず、全てが中途半端になってしまいました。

 

これも良くある傾向で、良い経験です。ここは次回以降も引き続き対策に取り組みたいと思います。

 

youtu.be

 

 

【3試合目(負けトーナメント初戦)】

絶不調だったサーブを少し修正する事ができ、DFが減りました。

 

また、初心に立ち返って、「勝ち負けは無視して『格好良いテニス』を1ポイントでも実現させよう!」「ロブで何本抜かれようとも、1ポイントで良いからアングルボレーのウイナーを決めよう!」と気持ちを切り替えました。

 

結果、前半は甘いアプローチが多く、ボレーも甘く、ことごとくポイントを失っていました。

 

所が、繰り返し繰り返し、しつこくチャレンジしていくうちに、ようやく1本完璧な形でポイントする事が出来ました!(^^

 

思わず「よしっ!」と小さくガッツポーズ。

 

その後はスマッシュも決め、更にボレーに持ち込む展開のコツをつかみ初めて、どんどんボレーでのポイントが取れるようになりました。

 

その後も甘くなればロブでガンガン抜かれてはしまいましたが、最後までテーマを遂行し、何と勝つ事まで出来てしまいました。

 

これはターニングポイントとなった試合だったと思います。

 

 

youtu.be

 

 

【4試合目(負けトーナメント決勝)】

引き続き、アグレッシブなテニスを目指します。

 

先程の反省として、ロブを打たせないように工夫したり、出る判断を改善したりと、早くもこのスタイルが馴染み始めた様子でした。

 

時々交ぜるストロークのハードヒットも効果的だったと思います。

 

失敗していましたが、サーブ&ボレーも試したり(^^

 

youtu.be

 

 

【5試合目(練習試合)】

最後も、アグレッシブを継続。

 

以前対戦した時は競った内容だったのですが、今回はやりたい事がかなりやれたようで、この1ヶ月で上手くなった充実感とこのスタイルの面白さを感じたようです。

 

動画最後のポイントなどは「クロスのストロークでオープンコートを作り、ボレーウイナーで決める!」という一番理想とする形で決める事ができました。

 

イメトレ通りに出来て、スカッとして相当気持ちよかったようです!(^^

 

youtu.be

 

 最後に

この5試合 全体を通して、かなり展開力が出てきたと思いますし、テニスを理解し始め、楽しみ方が広がってきたのではないでしょうか。

 

得意のバックハンドスライスをあまり使えなかったのが勿体なかったとか言っていましたし、まだまだ「やりたい事」「やり残した事」が沢山あるようでした。

 

この低学年、低身長で無謀にもボレー勝負に持ち込む為には、かなりのプレースメントが必要ですし、フットワークも欠かせません。

 

この夏は面白くなくて苦手なフットワークを頑張ってきたのですが、そこの地味な努力があってこそ、このポイントの取り方が出来るのだだと気付いてくれたようで嬉しい限りです。

 

まだまだ、一部分しか改善できてはいないですが、因果関係を理解し始めてくれた事は大きな出来事です。

 

相変わらず負け負けですが、当面はこんな感じで自己テーマ、スタイルの追求に集中して行こうと思います。(^^