「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン240回目(リターンのスプリットを早くする!)

240回目 中上級 AMコーチ参加者:5名

 

ポイント練習

5名と少ない事もあって、サーブからのポイント練習を多めにやらせてもらえてラッキーでした!(^^

 

デュースサイドからワイドにスライスサーブを入れてのボレーなど、シンプルな基本パターンを試してみましたが、落ち着いて決める事ができました。

 

リターンでも遅かったスプリットを適正に戻したところ、何倍も楽に取る事が出来ました!(^^

 

これは、ちょっと、良いかもしれません!(^^

 

また、サーブ直後のready positionなど、課題の部分もそれほど意識せずとも自然にやれました。

 

ポイントの取り方が分かってきました!(^^

 

ラケット

VcoreTourGだと、

  • PureStrikeTourほどは球威で押し込む事ができないので自然と組み立てを意識する事になる
  • Weightが軽い分スイングにパワーを割かなくて良いのでスタミナ余裕がある
  • ボールを掴むのでインパクトのシビアさが緩和され、集中力に余裕がある

こんな感じです。

 

以前はタイミング(打点)のズレをPureStrikeの剛性感で無理矢理押し込んでいたのですが、Vcoreだと「それ」はできなくて、使うのが難しかったです。

 

ようやく安定して前で取れるようになってきたので、Vcoreが使えるようになったのかなと思います。(^^

 

 

 

あと、興味の出て来たVcore Tour F93をSさんに打たせてもらいました。ただし、98平方インチではなくて93なので、かなりシビアでした。

 

ガッチリしていて、ボールをフラットに打ち抜くには最高ですし、多少引っ掛け気味に打ってもスイングスピードを高めていれば驚く程スピンも掛かります。

 

ただ、PureStrikeと同じで、常にフルスイングかライジングで取るかを求められるのと、長短のコントロールが難しいですね。タッチ系のショットも難しい印象でした。

 

非常に球威が出るので、攻撃型テニスには良いかなと思いました!(^^

 

白PureStrikeも気にはなりますが、新モデルのVcore SVかDuelGも候補に入ってきます。

 

そして、今のTourGも慣れてきてパワー不足(剛性不足)も気にならなくなってきたので、このままでも良いかもしれません。

 

 

ラケットの状態

  • PureStrike Tour(張上日:8/15、使用回数:5回、累計時間:7.5h)
  • VcoreTourG(張上日:9/3、使用回数:6回、累計時間:9.0h)
  • ULTRA100(張上日:5/14、使用回数:5回、累計時間:7.5h)
  • ProStaff MID(張上日:6/10、使用回数:1回、累計時間:0.25h)

 

VcoreG、引き続き良い感じです!(^^