読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン244,245回目(ストロークを深くコントロールできた)

a.私テニス日記

244回目 中上級 AMコーチ参加者:6名

245回目 トーナメント AMコーチ参加者:7名

 

今回は中上級クラスにてトップスピンを深くコントロールする事に集中してみました。

 

  • テイクバック時の面をやや閉じる(後ろ)方へ微調整。
  • テイクバックを早く完了させて、「間」をつくる。
  • タイミングを合わせて、頭を残してスイング。
  • 軌道を上げてトップスピンを意識。

 

これらをひたすら意識したのですが、これを継続した場合は攻め込まれないというのが良く分かりました。

 

反面ストレートラリーでしたが、相手のフォアとバックに交互に打ち分けて粘ると、(試合ではないので相手も何か意図があるのですが)相手が先にミスしてくれる事が多かったです。

 

腰と背中も完調までは至っていなかったので、力まず打てたのも怪我の功名だったようで、自分なりにはかなりの安定感を感じました。

 

また、(今回はいきなりの振り回しでなく)前半の球出しから徐々にショットを調整させてもらえ、良い練習をさせてもらえた事も大きかったと思います。

 

 

 

という事で、これまではむやみにハードヒットしてバランスを崩し浅くなった球を左右に振られる事が多かったのですが、この「ちょうど良いストローク」を完全にコントロール(プレースメント)できれば、焦らずポイントを組み立てられますね。

 

ただし、球威を出すのはまだ優しいのですが、これは簡単そうでなかなか難しい!(^^

 

チャレンジを継続してみます。

 

 

ラケットの状態

  • PureStrike Tour(張上日:8/15、使用回数:5回、累計時間:7.5h)
  • VcoreTourG(張上日:9/3、使用回数:11回、累計時間:16.5h)※5試合 合計28ゲーム使用
  • ULTRA100(張上日:5/14、使用回数:5回、累計時間:7.5h)
  • ProStaff MID(張上日:6/10、使用回数:1回、累計時間:0.25h)