「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

娘のenjoyテニスはゆる〜りと。

現在は小学1年生(6歳9ヶ月)です。

 

以前のどこかの記事で少しだけ書きましたが、小学生になって直ぐテニススクールは休会しています。

 

娘を見ていると、友達と遊ぶ時間が本当に楽しそうなので、教育的にもこれは確保してあげないといけません。

 

そして、びっしりスケジュールを埋めるのではなくて、適度な余白を作るというのが我が家の教育方針なので、習い事の中で娘にとって一番優先順位が低かったテニスを休会して時間を作ったという訳です。

 

それに娘は「テニスはパパとする〜(^^」と言っていましたので、娘なりの「楽しみ方の計画」があっての事かもしれません。

 

まあ、休会前も1レッスンの中でレッドボールやオレンジボールを合計30球くらい打つだけ?あとは並んだり、他の子供達が注意されているのを待っていたりと、殆どテニスしていませんでしたので、月に1回だけでもテニスしてあげられると補えるとは思います。(競技テニスではない視点です。)

 

ただ、やはり定期的にレンタルコートでテニスするというのは難易度が高く、スクール休会以降は家族でレンタルコートで2回程しただけだと思います。

 

そして、この動画の時が最後で、それ以来は1回もしていません・・・(^^;;

youtu.be

この動画の時は初めて?集中して沢山ボールを打ちましたが、普段はボールを打つのは合計10〜15分くらいでしょうか。

 

あとは砂遊びやら、虫遊びやら、花遊びやら、テニスでない遊びを堪能しております・・・(^^;;

 

そんな感じで娘にとってはテニスはゆる〜いものので、ラケット、シューズ、ウェア・・・全て息子のお下がりを喜んで使ってくれているのは助かります。

 

この時期は球感が芽生えてきてラケットの真ん中に当たってテニスが楽しくなり始めてきた所で、1回やるだけでも結構上達する感じだったので、もっとやってあげたい気もするのですが・・・なかなか難しいものですね。

 

スクールを再開したいとも言わないので、当面は休会のままです。

 

いつか家族4人で本気ダブルスするのが夢のひとつなので、また春になったらレンタルコートして教えてあげたいと思います!(^^