読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

プライベートレッスン118回目(マッチ練習)

ずっと「筋力パワーに頼らない(=タイミングで打つ)」、「Move Fast & Hit Slow」という縛りの中で基礎練習に勤しんできましたが、ここにきて「パワーショットへの憧れ?」みたいなものが出てきています。

 

なので、オープンスタンスになってOne more Step(足の送り)が出なかったりする事が増えてしまっていますが、ALコーチもそこは「お見通し」で、手綱を調整してコントロールしてくれております。

 

行ったり来たり、絶えず変化しつつ、徐々に上がっていってくれればと思います。

 

 

 

さて、かなり久しぶりのコーチとのマッチ練習です。(勿論コーチは軽く返球するだけです。)

youtu.be


コーチ曰く、しぶとくクロスラリーを続ける事が大切(基本)だと気付かせる事が狙いとの事でした。

 

実際はクロスに行かず、正面に返球するのが精一杯のようでしたが、最後の方にそういう感覚が芽生えてきたようで、そこが収穫でした。

 

サーブへの課題意識も多少は芽生えてきたような気もします。(って、今?遅いよ、遅い。)

 

最後は時間切れでDeuceで終了となってしまいましたが、非常に楽しかったようです(^^

 

ずっと基礎練習ばかりでしたが、たった10分でも応用練習や実戦練習が入ってきたので、更にテニスレッスンを楽しみ頑張ってくれそうで嬉しい限りです(^^