読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

47張り目(TOALSON シンセ130TG)40/39.5 Leadテープ追加

f:id:toshitama:20161219120209j:image

 

 

ストリンギングMemo

  • ラケット:ヘッド インスティンクト レフプロ(HEAD INSTINCT REV PRO)
  • 張り方:1本張り。クロスは下から。(※メインも下からです。)
  • テンション:40/39.5ポンド
  • ノット:パーネルノット
  • 張り時間:50分
  • 130mロール:使用1回目(16本分(5+11) ※27インチラケット換算)
  • ASP16×19の通常パターン
  • ノッチは径の50%弱
  
今回からNewロールです。
 
気温が一桁に落ちてきたので、43から40ポンドまで3ポンド落としました。
 
手でグッと押した感じだけですが、これで一般的な張り上げの45〜47ポンド程度なのかなと思います。
 
どうも、私の張り方なのか、ストリングマシンの特性なのか、面圧高めに仕上がっているような気がします。
 
また、安いストリングはテンション高くしても伸びが少なく、性能をスポイルするだけのような気がするので、低めが美味しいのかなという印象です。
 
気になる息子の評価も「一番良い」との事なので、一安心です。
 

その他

フォアハンドが振れ過ぎてきたのでLeadテープをフレームに2カ所、グリップエンドにも入れてバランスを維持してみました。
 
違和感無く使えているようなので、順調に行けば4年生になった頃に次のラケットに移行できるかもしれません。