読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

プライベートレッスン125回目(ディレクションチェンジ)

a.息子テニス日記

今回はOBのTK君(大学生)がラリーの相手をしてくれました!

 

気合が入りすぎて先週まで良かったフォアハンドが元に戻ってしまっていましたが、バックハンドは安定感も正確性も5割り増しという感じで凄く良くなっていました。

 

いつもありがとう!(^^

 

ディレクションチェンジ

球出しのウォームアップの後、2対1の振り回しショートラリー。

 

このメニューは恐ろしい程に贅沢なので滅多に出来るものではないですが、ディレクションチェンジの練習として最高ですね。

 

バックハンドの打点が落ちてフラット気味になってしまう事はありましたが、総じて上手く打てていました。

 

あとは、フルコートになった場合、球威が上がった場合にこの感覚をどれだけ取り入れられるかだと思いますが、身体的な影響が大きいので今はハーフコートで出来ていれば十分だと思います。

 

一方、ゲーム形式になった際にこの感覚を取り入れられるかどうか、それにはサービスボックス限定でゲームをする事で磨く事が出来そうです。

 

今までは技術が伴わなくて、この練習をしてもあまり意味が無かったのですが、今なら良い感じになりそうです。

 

そう言えば、先週の週末に久しぶりにレンタルコートで親子ショートラリーを真面目にやってみたのですが、成長ぶりに驚きました。

 

レッスンを端から見る機会はあっても実際に打ち合う事はほぼ無いのですが、フォアハンドに関してはボールを操れるようになってきています。

 

バックハンドも元来は得意なので、すぐに追いつくと思います。

 

 

 

いや〜まだ小学3年生なので数年先だとは思いますが、真剣勝負(シングルス)で負ける日のカウントダウンが始まってしまっていますね。

 

なるべく延命できるように私も頑張って練習します。