「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

メガーヌRS(CUP−S)スタッドレスに交換しました。

1月中旬の大寒波(大雪)の時には車を使用せず過ごしましたので、今年はスタッドレスへの交換をサボろうかと思っていたのですが、今週末にまた雪が降りそうな気配。

 

そして、今週はどうしても車が必要ですので重い腰を上げてスタッドレスに交換しました。

f:id:toshitama:20170208153222j:image

 

輸入車では多いボルト式なので、ハブとホイールの穴合わせアシストツールがあれば良いのですが、今回も準備できず。

 

そこで、今回はぎっくり腰対策のため妻にヘルプをお願いしましたので、腰も傷めず随分と楽できました!ありがとう!(^^

 

ゆっくりやって1〜1.5時間程かかりました。

 

特記としては、油圧を抜き車体を下げるさいに一気に下げすぎてジャッキのオイルがぷしゅ〜っと噴き出してしまい、メガネに油滴が(^ー^;;

 

幸い少量でしたので、弁を締め直し使用する事ができましたが、油断は禁物ですね。

 

締め付けトルク

以前Dの工場長に締め付けトルクを伺った際、確か「107Nm」と仰っていたはず?

 

今まではその数値をトルクレンチに設定しておりました。

 

今回、その記憶があやふやになっていたので、Webを調べると複数の説?があり、良く分かりません (^^;;

 

今回は少し強めて「120Nm」で締め付けてみました。

 

再度Dさんで聞いてみようと思います。

 

 

空気圧の調整について

また、保管中にタイヤの空気圧が低下しておりましたので、自宅の足踏みポンプで仮補充してからガススタンドに給油へ。

 

そしてエアゲージをお借りして空気圧の調整です。

 

メガーヌRSの親切なドアのステッカーによると225/40/18サイズでは「前2.3 後2.0」が指定となっていました。  

 

それぞれ0.5だけプラスして2.35、2.05で調整しましたが、フロントはエアがかなり不足していたようで、ある程度充填されました。

 

調整後はあきらかに乗り心地が変化し、なかなか良い感じになりました!

 

コーナーは楽しめませんが、乗り心地も良くなり、LSDのガキガキ音もなくなり、ハンドルも軽くなったので妻は喜びますね〜(^^

 

 

 タイヤ状態、状況について

  1. ノーマルタイヤ 0〜1,000km
  2. スタッドレスタイヤ 1,000〜3,500km
  3. ノーマルタイヤ 3,500〜5,250km(ローテーション1回目)
  4. ノーマルタイヤ 5,250〜11,866km(ローテーション2回目)
  5. ノーマルタイヤ 11,866〜14,122km(ローテーション3回目)
  6. スタッドレスタイヤ 14,122〜 (ローテーション1回目)(中古スタッドレス 我が家2シーズン目)

  f:id:toshitama:20170208153229j:image

 

ノーマルタイヤ(PS CUP2)でトータル11,500km程走行した事になりますので、目視レベルですが残り溝がそろそろ危うくなってきています。

 

12ヶ月点検(前回のローテーション)から2,200km程しか走行しておらず、まだフロントの溝の方が多い感じ。

 

2回目のローテーション時は6,600km程使用していましたので、その差だと思われます。

 

なので、暖かくなりスタッドレスからノーマルに戻す際は(簡易的に残り溝は計測しようと思いますが)ローテーションせず、前回と同じが良さそうですね。