読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

50張り目(TOALSON シンセ130TG)40/39.5

f:id:toshitama:20170306120705j:image

 

ストリンギングMemo

  • ラケット:ヘッド インスティンクト レフプロ(HEAD INSTINCT REV PRO)
  • 張り方:1本張り。クロスは下から。(※メインも下からです。)
  • テンション:40/39.5ポンド
  • ノット:パーネルノット
  • 張り時間:50分
  • 130mロール:使用4回目(16本分(5+11) ※27インチラケット換算)
  • ASP16×19の通常パターン
  • ノッチは径の60%程度
  
メインを18本張ってしまっていて、途中で修正したので、少し手間取りました。
 
巻き癖を直してからスタートしたので、やはりスムーズでした。
 
 
 
テンションに関してもう少し下げてみても良さげな感じではありますが、息子本人は前回のテンションが良かったと言う事なので全く同じにしてみました。

 

 
 
今回は1.5ヶ月程前から50%程度のノッチになり、もうずっと切れそうな状態でしたが、息子が「切ってみたい」と言うので張り替えませんでした。(幸い、試合もありませんでしたので。)
 
しかし、そこからテニスの調子が下がったためか、ラリー練習が少なくなったからか、一向に切れません。
 
流石に、音も変ですし、明らかに反発も無くなっているので張り替えました。