「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

プライベートレッスン131、132回目(一区切りかな。)

大会が近づいてきたた為か、無関係なのかは分かりませんが、マッチ練習が多めにあったようです。

 

技術的にはサーブが一番の課題です。

 

週に2.5時間の練習(レッスン)ではどうしてもサーブ練習の「量」が不足しているので、上達が難しいままです。

 

さらに技術的に上達したとしても、プレッシャのかかる試合で確率高くサーブを入れるにはメンタル面の技術と経験も必要になってくるでしょう。

 

近いようで遠い、サーブの上達といったところでしょうか。

 

そして、もう一つの課題はメンタルのコントロールです。

 

基本的にコーチの方針に口出しするのは徹底して避けてきましたし、最初から答えを与えるのも避けてきました。

 

願わくば、自ら悩んで導き出してくれればと思っていましたが、なかなかハードルが高く、試合で伸び伸びと実力を出す事に苦労している状態です。

 

勝ち負けは別として、次の大会ではある程度は実力を出し切って、最低限の充実感を感じてもらいたいなと願っています。

 

もしも、今まで通りに「苦しむ」ようであれば、流石にテニスが楽しめないと思うので、ちょっと何か小さな変化を取り入れてみようかとも考えています。